2004年10月24日

歯の着色をきれいにする

私はコーヒー、日本茶を良く飲むので、歯の着色が気になります。
そこで、ステインをとる道具を試してみました。
中でも一番のお勧めは、Ora2 ポイントステインクリーナー



Ora2 ポイントステインクリーナー
1. 軸の中空部分に、ステイン(着色汚れ)を溶かす効果のあるステインコントロール成分(スルホコハク酸(C12-14)パレス2-Na)を封入しています。
2. コットン部分にポリッシュパウダー(高清掃シリカ)をコーティングしています。
3. 先端にコットンを巻きつけた細長いスティック(ステインクリーナースティック)が、ステインを溶かして除去します。
4. いつでも手軽に使用できる形状です。

 使用したところ、おおっ!取れる! 3つ試した中では一番良く取れました。
 ステインを溶かす液体と、ポリッシュパウダーのコンビが効くのでしょうか。


ピールデンタルファイバー スペアミント 15g
歯のホワイトニング用パウダー。アフリカやインドの人々が、千年以上にわたって歯ブラシ代わりに愛用してきたピール(PEELU)の木をそのままマイクロパウダーに加工したもので、98%がピールの木でできています。天然成分からつくられたホワイトニング用パウダーで、研磨剤は使用していません。さわやかなスペアミントの香り。

 日常的に使用し続けて効果が出るタイプだと思います。1〜2回使っただけだと、良く分からない。



スーパースマイル 119g
歯の表面に形成されるたんぱく質の膜に付着する歯垢や、コーヒーなどによる汚れやシミを、配合成分カルプロックスの働きにより分解して歯を白くする歯磨き粉です。研磨剤で削り取る方式ではないので、歯の表面のエナメル質まで傷つけたり、口の中がざらついたりしません。たんぱく質の膜を完全に落す事により、ざらつきのない白い歯となります。汚れをつきにくくし、磨いた後の歯のつるつる感を生み出します。更にフッ素成分も配合されているので、歯茎をいきいきとさせ虫歯や口臭を予防してくれます。

 これは使ったこと無いのですが、気になったのでメモ。フッ素が魅力。


クリニデント(歯のクリーニング)
「歯の消しゴム」です。歯の表面を磨くだけで歯ブラシでは取りにくい汚れ、ぬめり、歯垢、ヤニなどを除去します。歯のエナメル質より柔らかい成分を使用しているので、歯の表面を傷つけることがありません。1個で約200回使用できます。携帯に便利なキャップ付。

 効果有りですが、頑張ってやっていると歯茎に当たって痛いのが、、
posted by とまとま at 21:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モンクレール モンクレー
Posted by アクセサリー ブレスレット at 2013年08月04日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。