2011年09月07日

治療日記 2011.9.07

今日は、東京医科大学病院へ通院です。

退院後初めての通院で、まずはお世話になった先生や看護師さんに挨拶しました。

入院中は、看護師さんの昼夜を問わない献身的な働きを目の当たりにしました。
こうした事はただ仕事だからと出来る物じゃないと、感じたのです。
仕事に対して、患者に対して、とても誠実で、自分の使命として看護をしている
そんな気持ちが伝わってきました。

看護師さんは、私の退院を我が事の様に喜んでくれて、本当に嬉しい気持ちになりました。
何て素晴らしい心の持ち主なんでしょう!


ながい待ち時間の後、診察が始まりました。
退院後、頭痛が続いていること、腫れぼったい感じが続いている事を伝えました。
じゃあ、検査しましょうということで実施した検査結果は、
退院直後の32%から、3%に悪化した。ええ!殆ど反応が無いってことか?

手術を治療の選択肢に用意するよう、医師から言われ
出来れば手術は避けたい。体に傷をつけると思うと、悲しくなる。


14日にもういちど検査をして、決めることにしました。

ドキドキ

posted by とまとま at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。