2011年09月01日

入院日記 2011.9.01

今日は、顔の神経の検査をしました。退院日が9/2に決まりました。

顔の神経の検査で予後(治り方)がわかるそうです。
検査では顔に電極をあて、電気による筋肉の反応をみます。
カッケの検査と同じ要領だそうです。(膝をたたくと、反射で足が動くあれ)
結果は32%。神経が生きている事を示す数字で、40%だとよい。
今回40%には届かなかったが、回復が見込める数字だそうです。ホットしました。


これまで受けた検査結果

・検査結果
  血液検査(血糖値)→ 正常
  血液検査(入院前健康診断)→ 正常
  心電図(入院前健康診断)→ 正常
  レントゲン(胸部)→ 正常
  聴力 → 正常
  鼓膜 → 正常
  聞き取り → 正常
  めまいの検査→ 正常
  前庭機能(めまい)→ 正常
 ★電気生理学的検査→ 32%(の顔面神経が生きている事を示す)
   回復の見込みを示す数値で40%だとよい。高いほど良い。
   40%には届かなかったが、回復は見込める。


明日の退院に備えます。
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by タニヤス@良かったよー。とりあえず、退院おめでとう at 2011年09月03日 23:44
ありがとうございます!タニヤスさんのコメントに支えられました。どうもありがとうございました。

Posted by とまとま at 2011年09月04日 13:24
どんな場面でも大事だと思う
Posted by タニヤス@逆の立ち場になって考えるという事 at 2011年09月04日 16:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。