2011年08月31日

入院日記 2011.8.31

今日はめまいの検査と、耳の検査をしました。

見た事も無い測定器が沢山で、普段やらない検査を出来るのは面白いです。
この病気を煩っているから、普段できないような経験が出来る訳で、
お得な感じがします。

 めまいの検査は、2つ実施しました。1つめは首の筋電図測定です。
左右に振り向いてあごを引くのですが、力一杯やってくださいと言われ
て、首の筋肉が攣るかと思いました。何回もやり直しになって、めまい
がしそうでした。

 めまいの検査その2は、起立時の重心移動量を1分間測定です。
Wiiのゲームでもあったなあ。目を閉じたときと開いているときの
2回を測定しました。趣味のヨガでよくやっているので、これは
自信が有ります。

 目の周りの筋力も測定しました。
右目の周りは若干動く程度、そんな感じなが、どう数字に出るか?
結果を早く聞いてみたいです。スコアにできたら、リハビリで燃えそうです。

 耳の検査は、面白い測定器が沢山ありました。
ちょっと専門的ですが、耳のインピーダンス測定をしました。
どういう事かというと、イヤホンからの反射音測定して、
鼓膜の内側(内耳)までの音の通り具合が測定ができるんですね!
本人が聞こえているかどうかなんて、いっさい聞かずに、耳の聞こえ
具合の目安がわかるという事ですよ。驚きました。

 発音聞き取り試験は、ひたすらひらがな一文字を書き取りするのですが、
「今のは『づ』?それとも『ず』?」とか、
「これ絶対、わ音の『を』だよな、「お」じゃないよな」とか、
多分試験内容とは全然関係ないところで悩んだりしました。


そうそう、東京マラソンを申し込みましたよ。
病院の部屋から見える、東京マラソンのスタート地点をみていたら、
走ってみたくなりました。
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

入院日記 2011.8.30

 今日は、部屋の移動がありました。
緊急入院で入った私は、今まで短期入院用の部屋にいたのですが、
担当医のいるフロアに引っ越しです。
朝10時 少ない荷物をカートに乗せて、看護婦さんに手伝ってもらいながら移動します。
この時も点滴はずっとしたままなので、片手には点滴スタンド(というのか?)
を持って移動します。

 新しい部屋は階も変わって10階から13階になりました。ちょっと眺めが良くなりました。
都庁が見えます。東京マラソンのスタート地点から、最初の曲がり角ですな。
しかもベッドは窓際になったので、新宿の夜景をみながらくつろいで治療ができるようになりました。よいですな。1点だけおしむらくは、看護婦さんは10階の方がQualty高かったなあ(^^;

 引っ越しがあったためか検査が少なく、夕方に、定期診察があっただけで、
結構ひまな一日でした。
快適な入院生活を目指して、病院内を探索することにします。
ここ東京医科大学病院は広いので、どこかに居心地の良い場所があるはず。

 まず地下の売店に行ってみます。デイリーヤマザキが営業しています。
デイリーヤマザキのHPには出てこない店なので、委託営業かな?
コンパクトですが入院中に必要な物は全部そろう感じです。おかげさまで
手ぶらできて突然入院と言われても、大丈夫です。

 引っ越した先のフロアは、長期の方向けのファシリティが有ります。
ミーティングルーム、コミュニケーションルーム
中でも、ミーティングルームは 電子レンジ、トースター、マンガ等置いてあり
暇つぶしには良さそうです。
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

入院日記 2011.8.29

入院日記 2011.8.29

今日は入院2日目です。診断結果や、予後の判断はまだなく、
このまま顔が固まったままになってしまう事も覚悟しつつ、つい沈んだ気持ちになりますが、
まあ、なる様にしかならないからね。
考えても仕方ない事を手放す練習が出来ます。


〜本日の治療 診察〜
ステロイド点滴(ステロイド300mg/日)
投薬(単純ヘルペスウイルス抑制剤、神経回復促進剤)
午前中 問診、テスト
午後 胸部レントゲンと心電図

〜徒然に〜
父の書いた42年前の育児日記を読む。喜びに満ちあふれた文章に、
私が愛されて産まれてきた事を実感する。
赤ん坊の私の顔をみて笑顔がこぼれる父と、それを見る私の姿を思う。
赤ん坊が見る笑顔が、いびつだったらどう感じるだろう。
また笑顔を取り戻したいと、心から思う。
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

入院日記 2011.8.28

今日から、産まれて初めての入院を記録します

〜はじめに〜
数日前から、顔の右側が動かしにくかったり、飲み物が口からこぼれるので
変だなと思っていたのが、医者に見せたところ、「重傷です。緊急入院せよ」とのこと。

原因は、細菌感染で鼻からこめかみ辺りの骨の中の空洞に膿がたまって、
顔の筋肉の神経が圧迫されたりダメになっていることらしい。
病名は顔面神経麻痺。北野武さんも顔の左側が麻痺しているが、見た目はあれに近いです。
ただし北野武さんはバイク事故が原因で、私とは別です。


〜経緯〜
最初に変だなと思ったのが8/17で、その時はすぐ治ってしまい気にしなかったが、
次に変だなと思ったのが、8/24で、この時はがっつり発症してきました。
翌28日の今日になって症状が悪化傾向なので慌ててネットでググって、耳鼻科が
いいと聞いて、東京医大病院の時間外診療でみて頂きました。

 先生曰く、早期対処がとても大事なのに、8/17から12日も放っといたのを
すげえ怒られました。「一生治らないかもしれませんよ」と。
 さすがにビビッたが、それも運命ならその人生を愉しむかと思いなおし、
また、これから出来る最善を尽くす事を誓う。


検査結果は「重症」で、処置は「緊急入院」
顔の筋肉を動かす検査は40点満点中の8点で、結構ヤバい。
目、口、鼻、眉のうち、なんとか動くのは目(まぶた)だけで、それもかなり動き悪い。

入院準備で一時帰宅しても良いかと、医者に訪ねたら、NGというから、
仕方なくそのままで入院。持っていたヨガのウエアをパジャマにして、
ベッドでステロイド点滴を受けます。

この日はそこまで。

〜余談〜
強いステロイド使いますよと宣言されています。
点滴ボトルの表示から、ステロイド点滴の量をググって調べる。
あ!凄いよこの量。プレドニンという商品名でググルと一日30mgで量が多めなのに
10倍の300mgを投入するってさ!
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。