2006年07月29日

日本料理 門間(もんま)


今日は、前から気になっていた近所のお蕎麦屋さん「もんま」に食べに
行きました。

日本蕎麦は好きなので、一度食べに行きたいと思っていたのですが、
見るといつも「今日は蕎麦が切れたので閉店」のたて看板がたっていて
入れなかったのです。外の看板には営業時間(下記)を示すものが何も
無くて、14時〜17時の休み時間も「蕎麦が切れたので」をたてかけてい
るみたいです、、。

今日お昼前に見に行ったらお姉さんが掃除していて、やっと店の詳細
が分かりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ 香名屋総本店 日本料理門間
 場所:東京都渋谷区代々木4-22-7
   小田急線「参宮橋」駅より徒歩7分
 TEL :03-5388-0039
 営業時間:昼食12:00-14:00 夕食17:00-23:00 日曜祭日は完全予約制

 お蕎麦以外に料理も出してくれる(予約制)
 決まったメニューは無くてお好みに応じたお任せ料理。
 5000円、8000円、12000円がめやす。

 お蕎麦はいつでも食べられる。
 ただしいつも蕎麦がなくなるのが早いみたい、、
 なので早めに行くのがいいみたいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



お店の雰囲気は落ち着いていて とってもいいです。

01_メニュー.JPG
メニューにはお蕎麦しか書いていません。
外から見ると蕎麦しか出さない様にみえます。


02_入り口.JPG
入り口から奥には、離れの部屋があって、ここは予約制で日に1組のみ。


03_黒豚セイロ.JPG
黒豚セイロと、鴨せいろをたのみました。二・八蕎麦でしっかりした腰の
本格的な蕎麦です。鴨セイロより、黒豚セイロのほうがおいしかったなぁ。
近所にちゃんとしたお蕎麦屋さんがあるのは、本当に嬉しい!

04_カウンターから見た景色.JPG
カウンター席は正面がガラス張りで庭がみえます。いい感じです



まったく商売っ気がなくて、趣味性の高いお店だと感じました。
今度は予約を取ってお料理を食べに行ってみます。
posted by とまとま at 21:33| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

鎖骨骨折日記(7/25)

今日は別の病院「都立豊島病院」へ。
9時オープンの所9:30到着したので、待たされる覚悟でしたが、
混雑もなく、初診受付からすんなり通って、すぐに診察を受けられました。
(運が良かったのか、紹介制が徹底しているので、患者さんが少ないのか?)

救急病院からこれで三つ目の病院ですが、一番経験の深そうな先生に
診て頂きました。

★鎖骨バンド付けた状態でレントゲン
 矯正された状態で撮った写真は、より良い位置に骨がきており、
 手術の判断から遠ざかりました。
 「必ずしも手術が必要なケースではない」というのは

★疑関節発生率(骨がつかない率)は、手術しない方が10倍低い
 (豊島病院では、手術で4%、保存治療で0.3%発生)。

 この意見は、昨日の先生と反対の事を言っているので興味深いですねぇ。
 手術はより困難なケースで行われるので、10倍という数字は公平な数字
 ではないそうです。ただしメスで骨膜を開くと、骨が作られにくくなる事
 は確かだそうです。

 数字で99.7%治ると言われると説得力、安心感があります


★ 完治までの時間は 手術しても変わらない。

 何故かは聞き忘れました。

☆ その他

 ・栄養は十分足りてると思うので、サプリメント飲んでも変わらない。
 ・骨に悪いことはしない。
   喫煙・寝不足・大量のカフェイン
   コーヒー好きにはつらいですが、、、

★手術のメリット、デメリット

 ○骨が着き始めるまで早い(4→2週間)
 ○鎖骨が真っすぐつく(ずれた状態を整える)
 x手術の跡が残る。
 x擬関節発生率(骨がつかない率)が高い
 x体にメスをいれるので、本来の状態でなくなる。
  (違和感、しびれ発生など)



月曜に再度レントゲンで判断しますが、今のところ手術しない方向で考えています。 
 ・99.7%治る(骨はつく)
 ・3人の医者の意見が「手術が絶対必要なケースではない。」と一致している。
 ・3人目のお医者さんが一番信頼出来そうだ。
 ・骨が着き始める4週間は我慢する。
 ・「手術しなくて良い」

最後のが一番大きかったりします。

やっぱり手術は、気が重いよ。しっかり安静にして、早く直すのが一番!
posted by とまとま at 16:34| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎖骨骨折日記(7/24)

今日は、東京医科大学病院で診察。朝8:00受付開始とのことで、
7:50ごろ到着すると、既に整理番号10番目だった。みんな早いな。

再度レントゲンとって、右鎖骨がぽっきり折れているのを確認。
折れた鎖骨の離れ具合が大きいのと、私がスポーツしていて筋力が大きい
ので、保存治療だと骨がつかない可能性があり、手術を勧められました。

親から貰った体にメスを入れるって言うのは気が引けるし、後で
しびれや違和感が残ると言う話もあるのですが、確実に治る方法である
と納得して、手術を決心しました。

しかし、東京医科大学病院では9月まで外科手術の予約がいっぱいで、
1ヶ月も待ったら骨がつき始めるので意味が無く、他の病院に行って
欲しいとの事でした。急遽、代々木近辺の病院にTelしましたが、
大手の病院は軒並み予定がいっぱいでした。
結局、先生が「都立豊島病院」に話をつけてくれて、明日また診察を
受けることになりました。
今日の治療費 5200円 タクシー820円+660円


競技用自転車による事故で保険が降りるか心配だったので、
会社の保険部門に電話しました。結果はOK。
傷害保険(掛け捨て・月3000円)の他に、自動車保険の方でも
保険金が下りるとの事で、医療費は心配しなくてよさそうです。
これだけでも一安心だ、、、。


安静にしていたのと、矯正バンドと無理をしていないお陰で、
昨日よりも、今朝よりも、今は痛みも少なく、意外に普通に過ごせ
ています。右腕を上げられないので、着替え、食事、風呂は不便で
すが、キーボードは両手で打てて居ます。マウス持ち替えるのが
ちょっと大変なくらい。
左手の箸さばきも、上達してきました。
posted by とまとま at 00:26| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

鎖骨骨折 7/21

7/22 久しぶりに道志道でロングライドした帰り、下りで落車して鎖骨を骨折しました。
状況は、曇り空のドライ路面でしたが、路肩に砂が浮いており、
前輪を滑らせてそのままあっという間に転倒しました。
一瞬の出来事です。多分40〜50km/hでした。

ひさびさのロングライドで山に入ると気持ちよく追い込み
「今日は200kmじゃ!」と意気込んでいい練習ができたのですが、
疲れが出て集中力が下がった一瞬の隙がまずかった。

幸いだったのは、私が転んだ瞬間に、反対側から伊藤さんが登って
きたことでした。救急車をよんで頂いたり、自転車を民家(救急隊
員の家)に預けていただいたり、お世話になりました。本当に感謝。

転んだ直後は鎖骨骨折にも気づかず。そのままバイクにのって帰ろう
と思っていました。何気なく右の鎖骨を触ると「折れてる」と気づい
て、これはバイクでは帰れないことを悟り、救急車を呼んでもらい、
家族に電話しました。

30分くらいして救急車がきて運ばれ、三日木の森田病院に運ばれました。
レントゲンを撮って折れ具合を確認、ささくれ立って折れるんですね。
治療方法を聞くと、腕と肩を固定する装具をつけた保存治療(手術なし)
または、手術で板や針金を入れるとのこと。

森田病院では鎖骨バンドと首固定のギプスで応急処置だけしました。
背筋を張ると、鎖骨が伸びるので痛みが出にくいのです。

お金も保険証も無かったので、Faxで保険証を送ったあと、
お金を振り込む事にして病院を後に。処方された痛み止めをもらうために
薬局に行った時も、また同じように後払いで薬をもらいました。

なんとか自力で帰れそうだったので、バスで相模湖まで出て、中央本線
にのり、分倍河原まで到着。混んでいる南武線は本当に怖かった!
万が一押されてしまうと、骨がまた体の中で暴れるし(もちろん痛い)
右腕は布で吊っていて使えず、左腕は荷物を持っている状態で、体を
支えられない。乗客は私の状況などお構いなしで、押し寄せてきます。

これ以上電車は怖かったので、分倍河原駅からタクシーで駐車場までいって、
自分の車に乗って自宅まで帰ってきました。車の運転も厳しかったのですが、
混んでいる電車に乗るよりはましだ!


(つづく)
posted by とまとま at 17:29| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

横浜国際花火大会

7月で梅雨がまだ明けぬ16日ですが、横浜で花火大会があるということで、行ってまいりました。

19:30から打ち上げ開始なんですが、2時間前からお客さんぎっしり、集まっています。招待席でもこんなにたくさんの人、、、
横浜花火01_人がいっぱい.jpg

海上にも、船上で花火見物する船がぎっしり!
横浜花火02_花火見物の船がぎっしり.jpg


待つこと2時間、やっと打ち上げ開始。
海の上に打ち上げ場所があって、目の前で花火が繰り広げられました。
音がでかい!腹に響きます。
広がる花火もでかい!迫力満点!

MZ3のバッテリーを使い果たすまでとりまくりましたが、その中で一番のをご披露します。



19:30から1時間、27組の花火が打ち上げられました。それぞれの組にスポンサーがついていました。テレビ局やら、百貨店やら、ホテルやら。面白いところでは、「氷川丸マリンタワー(株)」って、あれ、セットで株式会社だったのかよっ!しらんかった。
それぞれテーマがありました。「夜空の賑わい」とか「しだれ柳」とか。
横浜高島屋は「バラの競演」で、花火もバラっぽいのが出てました。(撮り忘れたけどf^^;) 

最近忙しかったのですが、久しぶりに、のんびり贅沢に日本の夏を満喫した1日でした。
posted by とまとま at 23:23| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

石垣ツアーメモ

往路

> >9/8 羽田06:25発 JAL1901便 那覇08:55着 特便割引28 OK
> >9/8 那覇09:40発 JTA0605便 石垣10:35着 バーゲン OK


復路

9/11 JTA620  石垣17:40発 OK
9/11 JAL1926 那覇19:15発 OK

posted by とまとま at 10:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。