2006年01月31日

予防接種で酷い目にあった

1. 土曜から日曜 マラソン旅行に、体調不良の友人数名が無理して参加
  とまとまはウイルス飛散を感じて、小まめなうがいと手洗いで防御。
2. 月曜朝 友人1名がインフルエンザ患者であったことが発覚し、
  全米が震撼した!!! (をぃをぃ、若潮で全米は震撼しないって、、、)
3. 月曜夕方 とまとまは体調良かったが、万一を考え医者で検査を受ける。
  インフルエンザに「感染していない」事を確認
4. 検査後、医者に勧められインフルエンザ予防接種をうける。
  その時「マラソンで極度に疲労しているが大丈夫か?」と確認した。

5. 月曜夜 悪寒と発熱、下痢、動悸、吐き気などの症状が出てダウン。
  体温は不明だが、38度以上有った事はまず間違いない。

6. 火曜朝 やや回復したが熱が37.7℃あり、休暇を決意
7. 火曜昼、再度検査を受けてインフルエンザに「感染していない」事を確認
  予防接種の副作用が強く出て、症状が出たとの事。
  なお、ワクチンは病原性がないので他人に感染はせず、1日で回復しました。


インフルエンザの予防接種は11月から解禁ですが、両親から強く勧められても行きませんでした。11月のその時期はちょうどマラソン練習を積んでいる時期で、1週間をそのために使う事や、病原の巣窟(病院のこと)へ出かけるリスクや、必ずしもインフルエンザを防げる訳ではない事、それに風邪は防げないこと、そしてワクチンという毒を体に入れる事が根本的に嫌で、今まで予防接種を受けたことはありませんでした。魔が差したというべきか。

「うがいと手洗いと鼻うがい」の方が余程効果があると思うので、あの苦痛を味わってしまうともう予防接種は2度とやりたくないなぁ。


posted by とまとま at 21:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[速報]若潮マラソン結果

日時 2006年1月29日 10:00スタート

Total 2:48:23(gross)


Dist. Lap Time
05km 19'26" 0:19:26 第2集団に入る
10km 19'44" 0:39:10 集団の雰囲気が良くなり団結
15km 19'25" 0:58:35 集団は眠たくなるようなスローペース
20km 19'50" 1:18:26 登りに備えて抑え
25km 19'54" 1:38:21 登り区間 集団ばらける
30km 19'45" 1:58:06 登り下り区間で一人旅 やや無理してしまう 
35km 20'31" 2:18:38 最も楽に到達した35kmだが、無理がたたり足にくる
40km 20'28" 2:39:06 距離毎に追い込んで行くがどんどん力がなくなる
Goal 9'19" 2:48:23 (4'14"/km)

posted by とまとま at 09:24| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

いよいよ若潮マラソン

この日の為に、今までになく練習しました。これまで250km以上走ったことが無かったのですが、 11月320km 12月420km 3ヶ月でみると、2倍以上走ったと思います。

ランの練習が嫌いな自分がこんなに走れるんだとは自分でも知りませんでした。
新しい発見です。

でも今、かなり不調です。年初に風邪を引いたダメージが大きかったのと、その後
ストレス続きで胃がおかしくなり食事もおいしく食べられません。体重が2kgほど
ガックリ落ちて戻らず、すっかりスタミナが無くなりました。走りのバランスも
狂ってしまった感じです。
3ヶ月積み上げたものを全部壊してしまった感じがします。


仕事も最近忙しいのですが、徹夜明けで会社に泊まったので、今朝は3ヶ月お世話になったいつもの練習コースを最後に走ることが出来ました。
会社から府中本町へ出て、是政橋から土手を走り、関戸橋をくぐり四谷橋まで進み、
会社に戻ってくる11kmのコースです。踏みしめる一歩一歩を大切にしながら、この3ヶ月を思い出しながら走っていたら、同じコースが本当に長く感じました。

晴れた空の下、遠く雪をかぶった富士山と、静かに力強い多摩川の流れを感じながら
自分がやってきた練習を想い、不安や迷いが全て消えました。

そしてこんな状況にむしろ遣り甲斐を感じています。楽しくて仕方が無いです。
マラソンの神様もなかなか楽をさせてくれませんが、与えていただいた試練はしっかり受け止めて、己に恥じない試合をしたいと思います。
posted by とまとま at 10:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

映画「男たちの大和」を観た

日曜日に「男たちの大和」を観に行きました。オフィシャルWebサイト
友人から評判は聞かされていたが、これほど素晴らしい映画だとは、、、想像を超えていました。

まだ見ていない人がいたら、是非見て欲しい。
「見たくない」なんて言ったら、
「貴様、それでも日本人か〜〜〜〜っ?!」って、
ビンタして、腕引っ張って、連れて行きますよ。
 
ええ、そのくらいの映画です。





この映画を観るまでは、「大和は巨額の費用をかけたのに大した戦果も残せず無残に沈没した、航空戦時代にのり遅れた無駄戦艦」という認識しか有りませんでした。いや、その認識の一部は間違っていないと思います。ただ、それだけではない。

日本は敗戦の失敗から学び、今日の発展を得ました。大和とその乗組員は「この日本」のために散っていったのだと、私は恥ずかしながら、この映画で初めて知りました。

勝つためではなく、負けるために戦いに挑む覚悟。
守るべきものの為に、純粋に命を差し出す潔さ。
武士道の真髄。
祖国愛と人間愛。
日本人が失いつつあるもの。
今、この時代に生かされている我々のすべきこと。
生きている意味。


色々な事を考えされられます。
日本に生まれた人、日本を愛している人すべてに、必ず観て欲しい映画です。





つづきを読む  ←映画を見た後に見てください!
posted by とまとま at 14:04| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールアドレスの極意

極意って程でもないんですが、友人に当てたメールアドレスのアドバイスを保存。

結論としては、Yahooメールが便利ですよ、って話です。



■参考までに私のメアド使い分け

 1.メインアドレス(Nifty)
   スパム防止の為に、友人にしか教えない。
   携帯にも転送して、友人からの窓口はNiftyに1本化している。
   (Yahooメールで転送すると、Yahooからメールが消えちゃうので駄目。)
   昔からユーザーを大切にしている会社なので、長期的に同じメールアドレスが
   使えるであろう安心感から、Niftyを選んでいます。

 2.ML用アドレス(Freecom ・・・無料メール)
   どうでもいいMLで、メインメールが埋もれないように用意。

 3.捨てアドレス(Yahoo)
   買い物や、掲示板や、さらにどうでもいいMLなどで晒すのに利用
   ジャンジャンSPAMやウイルスがくるけど、Yahooの迷惑メール除去サービスで
   大変助かっています。


■似たような用途のアドレスは整理されたほうがいいと思いますよ。
 それぞれのアドレスにメールを取りに行くのは人生勿体無い。
 出すほうも、どちらに出したら良いのか、判断つかない。

■hotmail(マイクロソフト)は身勝手な仕様で使いづらいと思いますし、
 yahooメールと同じ事をしようと思うと、金がかかるのがよろしくないですな。

■POPアクセスが出来ないサービスは致命的に使いづらい。
 普通のメーラーからメールを取りに行くプロトコルを「POP:Post Office Protocol」
 といいますが、Hotmailはこれが無料では出来ないので、レスポンスの悪いWebメール
 になります。ブラウザが死んだり、ネットワークが死ぬと書きかけのメールを失ったり
 非常に始末が悪い。

■HTMLメールの功罪
 表現が豊かになりますが、以下の理由でHTMLメールはよろしくないです。
 ・SPAMやウイルスの温床になる
 ・無闇に重たくなる(電話回線でアクセスしているとつらい)
 ・対応していないメーラーでは、HTML文法で表記されるので読みづらい。

いまさら電話回線と思うかもしれませんが、Air-Edge(PHS)などでのアクセスはモバイラーの基本です。

■とても嬉しい、Yahooメールの機能
 1.POPアクセス出来る(普通のメーラーからアクセス可能)
 2.迷惑メール除去サービス(かなり強力)POPアクセス時にDLしないことが可能
 3.他のメールアドレスからメールの取得が可能
   NiftyのメールをYahooのWebメールから読むことが可能。出先で複数アドレス
   からかき集めるのに便利。

■フリーのメールサービス
 Yahoo以外にも沢山ありますが、吸収合併などでアドレスが突然無くなったり、コロコロ変わったり、面倒が多いと思います。Yahooはちょっとだけ安心感が強く、サービス内容も良いですね。覚えやすいアドレスも可能。

posted by とまとま at 12:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

WORDに貼り付ける、VISIOの図の形式を比較する

判定 画質(等サイズ) 画質(80%縮小) サイズ
Windowsメタファイル 40k
GIF x △ノイズ乗る ×文字読み取れない 74k
PNG △ボケる △ボケる 269k
JPEG × x背景が黒になる。ボケる。 x背景が黒になる。ボケない 107k
MSOffice描画オブジェクト × x回転したテキスト枠が崩れる x回転したテキスト枠が崩れる 43k
Bitmap △荒い △荒い 292k
拡張メタファイル × x回転したテキスト枠が崩れる x回転したテキスト枠が崩れる 44k
posted by とまとま at 15:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

不正を働いた人物が痛い目に遭うと男性は喜ぶが、女性は喜ばない

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060119i505.htm

社会性とか母性とか、性に根ざした何かが関係しているんだろうか。
俺は多分喜ぶけど、女性には喜ばないで欲しいなと思う。

posted by とまとま at 22:49| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の名付け(命名)DQN度ランキング

http://dqname.selfip.net/

#子供にこんな名前つけるかよ、、、、

光宙(ぴかちゅう) 96
亜菜瑠(あなる) 95
ラッキー星(らっきーすたー) 95
樹茶(きてぃちゃん) 95
たまてば子(たまてばこ) 95
枕鈴(ぴろりん) 95
師利明日(しりあす) 95
夢ル桃(めるも) 94
星(あっぷる) 94
光線(びーむ) 94
海紗樹(らびっと) 94
花蓮(きゅーてぃ) 94
月下美人(はにー)

posted by とまとま at 22:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

気功

陸上関係の知り合いが気功で故障を治療したので、調べてみたメモ。
参照ページ)http://homepage1.nifty.com/kikou/kikou.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「気功」とは「気」(生命エネルギー)によって、自己の免疫力、治癒力や調整
力を高めて、健康のレベルを上げ、「自養其生」(みずからその生命を養う) する
ことをめざす健康法です。

気功を半年以上練習すると、身体的、精神的な状態が同時に改善していくことが確
認されています。
 気功を練習すると、 まず床をしっかり踏み締めて立てるようになります。 「大
地を踏みしめて生きる」、「大地に根を張って生きる」、自分自身でしっかり立て
ると、心理的にも身体的にも安定してくるのです。 


気功は、

1.調心(リラックスした状態での精神集中:入静)
2.調息(呼吸を整える)
3.調身(姿勢を整える)

という三つの要素で構成されており、これらの要素を組み合わせた功法を続けるこ
とにより、以下のような様々な効果が現れてきます。

気功の効果

1.免疫力を高め、自然治癒力を増強する。
2.リラックスすることにより心身のストレスを取る。
3.経絡の通りを良くして、気血を調和させる。
4.大脳皮質の興奮を和らげ、内臓の働きを良くする。
5.自律神経のバランスをよくする。
6.基礎代謝を低下させて、エネルギーを貯える。
7.腹部の刺激により、消化吸収を活発にする。
8.様々な潜在能力を開発する。


私の見つけた、良い「気場」 のあるスポット

 気功をする時はもちろん、普段でも良い気場に包まれると、心身共にリフレッ
シュします。 気に対する感じ方には個人差がありますが、ここでは、私が見付け
た良い気場のある場所を紹介してみたいと思います。
  ・黄山   ・伊那谷・分抗峠   ・浜離宮恩賜庭園   ・箱根神社
  ・戸隠神社    ・明治神宮   ・皇居噴水公園   ・日比谷公園
  ・江戸川公園   ・横浜公園   ・御霊神社   ・博多日吉神社
  ・大雄山最乗寺 
posted by とまとま at 09:56| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

Blogの記事をトイレットペーパーに印刷してくれるマシン

image/tomatoma-2006-01-18T19:40:30-1.jpg

http://www.djspyhunter.com/teapot/2005/12/rsstroom-reader-toilet-paper-printer.html

A crazy new product out of Taiwan seems to be aimed at the feed dependent
of us out there. The 'rsstroom reader' is a bathroom gadget that prints
news feeds onto your T-P - that's right, your TOILET PAPER! The best part
is the "biometrics" toilet seat that'll figure out who you are based on
your weight and prints the news you want - not your roommates tabloid
garbage. Going to the rsstroom will never be boring again! Here's the scoop:
(とま意訳)rsstroomリーダーはニュースフィードをトイレットペーパーに印刷し
てくれるクレイジーな新製品です。バイオメトリックトイレ便座が、体重を基にし
てあなたを認識し、あなたの欲しい記事を印刷します。あなたのルームメイトがゴ
ミ箱をあさって秘密がもれることはありません。スクープ記事は以下:

Yi Tien Electronics enters the digital home with rsstroom reader〓 personal
news delivery system

TAIPEI, December 4, 2005 - Yi Tien Electronics today announced a
breakthrough news delivery system for the restroom. At a press conference,
Yi Tien Electronics unveiled the rsstroom reader〓, an rss reader for the
restroom which prints directly to toilet tissue through RapidResolution速
inkjet technology. Complete with wireless connectivity, the rsstroom
reader〓 will print out up to the minute articles from rss 2.0 and atom
newsfeeds. Configurable via web browser*, the rsstroom reader〓 can be set
up to output an unlimited number of feeds in either sequential,
alternating, or random mode. Included with the rsstroom reader〓 deluxe
package is the biometric seat which allows for customized feed output based
on the unique features of users. The biometric seat also allows for
tracking & printing the progress of your weight-loss regime.

Yi Tien Electronics also announced the future availability of a
commercial version of the rsstroom reader〓, a more robust model intended
for installation in public restrooms. The commercial model allows
advertisers to place customized messages targeted to a specific audience
through Yi Tien Electronics' online subscription service.

* rsstroom reader〓 control panel requires Internet Explorer 6.0 or
higher on PC or Mac



インクでお尻が黒くなることは無いんだろうか。心配だ。
posted by とまとま at 19:40| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

幅の狭いドロップハンドル MODOLO VENUS

●MODOLO VENUS・モドロヴィーナス    \4,600(税・送料別)
・材質:6061 T6
・表面仕上げ:sanded surface
・幅(C-C):34/36/38/40/42cm
・カラー:silver & black anodised(40cmはsilverのみ)
・重量:280g/42cm

Five-stars comfort introduced in 1998: higher raise for "Gran Fondo" allowes a very comfortable rest-giving position, that is extremely appreciated especially in the long distance races and a very short shape "Venus" than decrease to 12 mm. the brake-lever distance. Very confortable for kids and women.
posted by とまとま at 08:43| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

マラソン2週間前のハーフマラソン

会社の先輩(実業団ランナー:世界陸上マラソン出場経験:ベスト2時間11分台)
に、調整レースとしてのハーフマラソンについて質問してみました。


■質問内容

>>レース前の調整で、今週日曜日にフロストバイト(ハーフ)走ります。
>>本番のマラソンの2週間前です。
>>練習が順調にこなせていて、好調だと仮定して、
>>xxxさんだったら、どう走りますか?
>> ・全力で走る or 8割くらいで走る
>> ・ハーフで力を試す or マラソンを意識したペースと動きに徹する
>>などなど、
>>ぜひアドバイスをお願いします。
>>実際には、、、、
>>#年始に引いた風邪の影響で内臓が調子悪く、体重戻らないし力も出ないので、
>>#今回は8割くらいで走るしかないかな?と思っています、、、(T T)
>>#今からV字回復目指します!
>>
>>--
>>以上よろしくお願いします。


■回答

おはようさん。

自分らも出てたよ。4〜3週間前だったかな。
ちなみに8割くらいで走ってたね。
でも練習が出来てるから意外と走れた・・・
自己BESTが出たときもあるし、大体自己記録に近いくらいで楽に走れた。
スタミナもスピードも付いてる証拠だよね!
もしそこで走れない時はスタミナ不足なのか、スピード不足なのか分析して
最後の3週間で調整したよ。

今回の場合、今までの練習でどれだけ力が付いたかを見るのには良いと思うけど
全力では負荷が多すぎると思う。(レースまで2週間しかないから)
たとえ絶好調でも自分なら最後のロングと決め、レースペースかな。
好調でも全力でレース走ると、ピークがずれそうだ!
レースペースで気持ちよく走れればスタミナはOK!
来週スピード1回、のんびり走りを確かめながらlong1回(2H以上)
で再来週ピーキング。レース3日前に2k×1くらいかな・・・

体調悪いなら、今週は無理しない事!
風邪の悪化や走りのバランス悪くなるとマラソンへの影響は大だよ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ピークの持って行き方とか、ハーフマラソンの疲労の残り方とか
体感したことが無いからありがたいアドバイスでした。

しかし、Sおとめさんのアドバイスはいつも、
シンプルかつ的確に、本質を掴んでいる様に感じます。
だから、疑問を挟む余地が無いくらい、ズバッと切れ味がいい。

才能だけじゃなくて、本当の意味で頭もいいんだと思います。
でなければ、日本代表にまでは成れないんだろうな。
もう一人の意見もみる
posted by とまとま at 15:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の走り方

昔は上下動をしないために腰を落として地を這うよな走りをしていましたが、きっかけがあって今はまったく違う走り方をしています。何年か研究しているうちにこれは良いんじゃないかと思い、生意気に仲間にも教えていて、何人かは上手く習得して速くなったりしています。この走りが絶対じゃないけど、効率を追求しているので、ロングのトライアスロンとか、超長距離には向いていると思っています。


では、
動きのイメージですので、文章にしずらいのですが、チャレンジします。


■きっかけ

水谷治療院という陸上強化選手いきつけの先生にもらったアドバイスがきっかけになっています。
・足を置く
・置いた足に、乗っていく
・逆脚はリラックス →着地の瞬間にくるんと巻かれる
・腕もリラックス  →着地の瞬間に、ポーンと振れる
・腕振り練習  ・・・ひたすら力を抜く練習

これだけだったんです。それまでのイメージ(前傾して力強く蹴り、腕振って進む)とはかけ離れていて、驚きました。腕なんてブラブラさせるだけなんです。

でもやってみたら驚くほど楽で、目からうろこが落ちました。
蹴らない、飛ばない、力まない。だけど速い。


■さらに押し進めて

私の取り組んでいるロングのトライアスロンでは、180kmのバイクの後にフルマラソンを走るので、脚の筋肉は疲労しきった状態から始まります。筋肉に頼った走り方では速く走れないので、骨を使った走りを追及しました。

力をかけて速く走るのではなく、ロスを少なくして速く走るのが狙いです。


■私の走りの体系の、目的、主眼

・特定の筋肉に依存せず、骨を積極的に使って、体重を支える
・力を加えて速く走るのではなく、ロスを減らして速く走る。力はむしろ使わない方向で。
・着地の衝撃を分散し、衝撃カーブのピークを低めて、腰の沈み込みを少なくする


■レッスン

私なりに考えた導入ステップです。

(1) 直立して、くるぶしの下に重心を置く
  普段より少しふらふらする感じを覚えるでしょう。
  掃除の時間にホウキを手に乗せて立たせた遊びが近いです。

(2)そのまま歩く
  腰に乗っかって、足が勝手に前に出る感覚があればOK。

(3)歩きながら重心の位置を前後にずらして、着地の衝撃が変わるのを試す。
  前傾になると着地の前半に強く加重がかかるのを実感
  後傾になると、足に力が入りにくい。
  真中に、足が勝手に前に出てくるちょうどいいポイントがあります。

(4)そのまま走る
  歩きよりも重心位置が崩れやすいので注意してください。
  かかとが地面につく瞬間はふわっと。足が体の真下にくる頃に最大荷重。
  重心が真中になると、着地の衝撃がきれいに分散されるのを確かめてください。

(5)肩の力を抜いた腕振り
  着地で、ポーンと腕が振れるのを実感してください。

(6)逆足の力を抜く
  着地で、逆足がくるんとお尻の裏で巻かれるのを実感してください。
  スピード上げたほうが、より強く巻かれます。

  〜〜ここからは小技です〜〜〜

(7)着地のときに、つま先を少し上げる
  かかとでグッと踏んばると、着地の沈み込みが少し減ります。
  上下動が減って、ロスが減る分、速くなるのを実感してください。
  着地の音が消えるのも分かると思います。

(8)腰を回す
  着地のタイミングを若干早めたり、腰でぐっと地面を押すことで
  着地の沈み込みが少し減ります。

(9)足をまっすぐに突く
  重心位置の工夫で着地の衝撃を分散しているので、足をまっすぐに突けます。
  そのまままっすぐ足のイメージで(実際には地面が速く流れているのでひざ曲がる)
  棒高跳びでもしている感じで腰に乗って、

(10)腰を高く保つ
  腰を高く保つのは、腰が下がらない事で、上に飛び跳ねることではないのが大事。
  上記(7)〜(9)を連動して、腰を高く保てるように頑張ってみてください。
  僕のイメージだと、腰を回すタイミングが一番大事です。それしかやってないかも。

  速度を上げるのに普通の人は蹴る力を増やすと思いますが、私は徐々に腰を高くしていきます。
  着地の時間がどんどん短くなり、それに伴って速度が上がってきます。


■あとがき

私自身はこの走り方で1kmを2'54"までは走れますが、さらに速く走るのには、若干前傾して蹴ったほうがいいかもしれないなと考え始めています。まだまだ進化中なのです。皆さんの意見もぜひ聞きたい。議論してくれる人を切望してます。
posted by とまとま at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

速度超過違反

今日帰りに車でかっとんで走ってたら、覆面レスラーじゃない、パトカーに

「君、速いねぇ〜。サインもらえますか?」
って言うからサインしてやりましたよ。

捕まった時は38km/hオーバーで、免停+6〜7万円です〜〜〜〜。 
ひらひら〜〜(お札が飛んでいく音)


http://speed.higai.net/index.html
「スピード違反対策相談室」をみると、6点で、6〜7万円。
posted by とまとま at 23:31| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

免疫強化に関する情報(書きかけ)

http://www.kingyoen.jp/immunity/index.html

■免疫とは
「免疫とは、自己と非自己を認識して、非自己を排除する機構」とされています。
免疫の働きは、伝染病による病気だけに限定されません。何千万種類の病原体(ウイルスや細菌)、
がん細胞はもちろん、病原性のない花粉や薬剤、他人の臓器などにも反応することがわかっています。
これらが身体の中に存在した場合、すぐに発見、非自己と認識したものに限って、それらを排除します。
この一連の反応が「免疫」です。

■免疫のメカニズム

免疫7.gif

■免疫強化の食事法

 規則正しく、バランスよく、ゆっくりと、楽しく食事する。
 就寝2時間前までに済ませる。塩分は取り過ぎない。食べ過ぎない。

 〜 栄養が偏ると免疫が低下する理由〜
そもそも抗体はたんぱく質であり、材料であるアミノ酸が不足すればT細胞やB細胞が増える
べき時に増えることができ無いから。免疫力を強化するためには普段からバランスのよい栄養
をとることが大切なわけです。

■免疫強化食材

免疫力を高める食材には、きのこ類、藻類、発酵食品、野菜、緑茶、植物油など上げられますが、
これらの食品の多くは特殊な多糖類の分子量が多く含まれています。免疫力を高めるためには、
この多糖類を食材から効率よく抽出して、食べることが効果的です。以下の表は免疫力がUPす
るといわれる食材です。これらの食材を毎日の食卓にどんどん取り入れ、病気に負けない身体づ
くりをしていきましょう!
http://www.kingyoen.jp/immunity/08.html
posted by とまとま at 15:40| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

携帯空気清浄機 エアサプライ

image/tomatoma-2006-01-10T10:10:15-1.gifimage/tomatoma-2006-01-10T10:10:16-2.gif

1秒間に120兆ものマイナスイオンを放出し、呼吸ゾーンである目・口・鼻周りの空気清浄
http://www.daisaku-shoji.co.jp/s_shopping_air.html



会社であまりにも風邪引きが多いのと、電車で2回うつされたので購入した。
スケルトン 14700円(送料込み)@楽天

1/21 追記)
 会社でも風邪が収束方向で、通勤も車主体にしてしまったので明確ではないが、効果があるような気はする。電池のランニングコストは、1週間にCR123A1個消費するので、500~600円/Week程度か。動作終了したときがついた時に電圧読んだら1.5V程度で驚いた。いや、放置して完全放電に近いだけかも。
 充電できるCR123A互換の電池を購入した。容量小さいので、かなり頻繁に電池交換が必要。
posted by とまとま at 10:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ランニングの重心と前傾

この記事はたにっちょさん記事へのコメントです。
推敲し直しました(12:00-17:00)

元記事は
http://blogs.yahoo.co.jp/taniyasuo/22576233.html


〜〜〜〜〜〜〜〜
あ〜この辺は会って話したいですね。 真意をはかれてないのか
もしれませんが以下私の意見です。

■たにっちょさんの記事への反論
x重心の真下に着地・・・ランニングは離陸が存在するので無理。
 競歩なら可能かも?
x身体を前傾・・・・・・ 前傾させるのは急な加速する時だけです。
 短距離でも、80m過ぎて前傾している人は殆どいません。(少なくともトップ選手で)
 寧ろ、後ろに傾いているように見える選手が目に付くと思います。


■ 前傾と重心の真下に着地が駄目な理由

理由1 前傾姿勢は加速の姿勢です。蹴りの後半で、力を加える姿勢をとって加速している
    にもかかわらず等速になっているのは、打ち消す量のロスが発生しているという事。
理由2 前傾姿勢は、着地時に間違いなくロスが大きくなります。
    前傾姿勢では衝撃の大半が着地の前半に集中して発生します。(特に重心の真下に
    着地すると顕著)このエネルギーを受け止めるのに大きな筋力が必要になり、自ずと
    腰が下がってロスが増えていきます。試しに、重心位置を前後に少しずつずらして
    みると直ぐに分かると思います。このドリルは、私がインチキコーチレッスンで、
    よくやるものです。
理由3 前傾を保つと、着地の衝撃が最大になる時の姿勢は、ケツがひけて身体全体が
    くの字に曲がります。衝撃を吸収するのに都合が良いと思うかも知れませんが、
    ロスになります。

平地の等速走行では気をつけの姿勢が基本です。弱前傾ならまだ許せますが、完全な前傾は普通の人ではあり得ないと思います。程度問題になってきますし、前傾っぽくても速い人がいますけど、とても万人には勧められません。


■ロードレースのマラソンで速く走るための基本
(1)上下動を減らす
  ただし、減らそうとして走ってはいけない。結果として減る走り方が必要です。
(2)腰を高く保つ
(3)リラックス


ランニング中のロスの80%程度は上下動で発生します。上下動の原因のうち、着地時の重心落下はランナーが最も気をつけるべきものです。重心の落下を平たく言うと「腰が落ちる」といいますね。(1)と(2)は密接に関わっています。

■腰を落とさない方法
筋力には限りがあるので、腰を落とさないためには、
(1)着地の衝撃を分散してピーク(山の高さ)を減らす。
(2)足をまっすぐ突いて、体重を骨で支える(筋肉ではなくて)。
の2通りが有効です。


足や腰やどこかの筋肉などで着地の衝撃エネルギーを「吸収」してしまうとそれはロスです。なぜならその衝撃エネルギーも自分の力で発生したもので、再利用出来ない限りは、新たに力を作らないといけないからです。バネで反発を作ればいいですが、天性の筋肉の質もあって、日本人で巧く出来る人は少ないと思います。ここは私が勝手に思っているだけですが、5kmまでならともかく、10km以上ではバネをガンガン使った走りは、万人には無理または非効率です。

着地のエネルギーをしっかり受け止めれば推進力に換えられます。着地によるロスを減らし力を地面に効率よく伝えるためには、着地の衝撃が最大になる時点で、身体をまっすぐにしてエネルギーを受け止めたいのです。直立姿勢が最も力を使わないで着地の衝撃エネルギーを受け止められる姿勢だからです。この状態を平たく言うと、腰に乗るとか、しっかり地面を踏めるとかでしょうか?

もうちょっとかみ砕いて言うと、
気をつけの姿勢を保った時点では、着地の衝撃が最大になるタイミングは、足が重心の真下=身体の真下になった時です。足が身体の真下を通過する時にはなるべく脚が伸びて腰が高い状態を保ちたいのです。ここで脚が曲がると、マラソン中ずっとスクワット運動をしているようになります。


着地の瞬間は離陸時間の最後ですから、最も身体が落ちた時点です。ここで重心の真下にに着地するということは、足を曲げて着地するか、思い切り腰を曲げるかですね。駄目なのは直ぐ分かると思います。マラソン中にずっと深いスクワットしている様なものです。


■ 理想の走り

ちょっとさぼって結論だけ言うと、以上を解決する1つの走り方は以下です。

(1)着地
脚をまっすぐにして、重心真下のやや前に、かかとから、ふわっと地面を触り始めます。この時、肩と逆
足が完全にリラックスしている事が大事です。

(2)乗り込み
そのまま脚をなるべくまっすぐに(実際は地面のスピードによって後ろに持って行かれるので曲がるが、気持ち的にはまっすぐのまま)保って、そのまま足、と言うよりは腰に乗っかっていきます。
最初は「ふわっと」接地して、ぐいっと乗り込んでいく感じで衝撃を分散します。
発生した衝撃で、腕がパーンと振れて、逆足がくるんと巻かれます。その勢いが着地足に伝わって推進力になります。この動作でエネルギーがずっと保存されます。勝手に進む感じが得られれば正解です。

(3)腰乗り(足が真下の時点)
棒高跳びのようにまっすぐ脚を使っているので、足が真下に来た時には、身体は一番高い位置にきます。この時加重のピークが発生しますから、腰に乗る感覚が有れば正解です。

(4)フィニッシュ
発生した力は足先に伝わるにつれてムチのように加速してゆきます。その後、後ろ足で力をかけて蹴る事はせずに、なりゆきで力を(初動負荷的に)伝えてゆきます。


 4つに分割して解説しましたが、実際に走っていて気にするのは、リラックスする事と、(1)の着地だけです。あとは慣れてしまうと勝手に起きる事で、意識して動かす事はないです。タイミングを微調整するくらいかなぁ?あとは次であげる腰の回転。



■ 上下動と脚角度と腰の回転の関係

足が地面から離れている時間がある以上、身体が落ちます。さらに着地してからも衝撃に応じて身体が沈みます。起立したまま片足を前後に振ると、足が地面から離れますが、その高さが落ちる量と同じになるような脚角度で、着地のかかとの位置は決まります。着地から足が真下に来るまでに、重心を下がった量だけ持ち上げます。決してそれ以上にはしません。飛び跳ねないと言う意味です。

高さは足角度以外でも稼げます
(1)着地でつま先が上がっていると、シューズの踵の角で若干高さが稼げる
(2)腰を回転させるとさらに高さが稼げる
落下量よりは小さい脚角度でよかったり、着地のタイミングを早める事で、衝撃を更に分散出来ます。

腰の回転はもうひとつ効能があります。
腰の筋肉は、脚の筋肉より強い力を発生出来るので、沈み込みを抑えたり、重心を持ち上げるのに使えます。腰の筋肉を使えば、脚の筋肉は受動的な働きですみますから、疲労が抑えられます。






いろんな人の意見聞きたいですね〜
でも断言形で書いちゃったので、つっこみづらいかも?
ご意見歓迎です〜続きを読む
posted by とまとま at 03:13| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

強力な目覚ましを探す

先日この冬3回目の寝坊をしました。いずれも練習会やスキーの当日寝過ごしたものです。

最大の問題は、3回とも目覚ましを寝ぼけて止めてしまっている上に、止めたことすら覚えていないことです。

うちの目覚ましはベルの音が筐体内で反響するため、結構強力な音が鳴ります。
レム睡眠ならまだしも、ノンレム睡眠の深い眠りの底にいるときに鳴られると、いくら温厚な私でも投げ飛ばして破壊したくなるほどの大音量で、正直に言うと非常に不愉快。家族も迷惑に違いないです。それどころか、お隣さんの家まで聞こえていると思う。

ボタンを押すとスヌーズで5分後に再度なり、ボタンをスライドさせると停止する。昔は寝ぼけながらボタンをスライドする事は出来なかったが、最近のとまとまは高度化したために、この程度の操作は寝ながらでも出来てしまうようになった。手ごわいぞ>寝ぼけている俺。

金ちゃんみたいに、四方を取り囲むように複数の目覚まし時計を設置する手もあるが、眠いときに4つも5つも目覚まし時計を設定するのは、面倒臭すぎて続きません。携帯電話はバイブで目覚ましになりますが、私のは設定に時間がかかるのであまり活用で来ていないのです。そう、私は非常にものぐさです。それだけでなく、1個間違えて早い時間のまま放置した場合、折角の睡眠時間が奪われてしまいます。これは許せません。 

まとめると、以下の要求仕様が出てきます。


■要求仕様
 1.設定のしやすさ
 2.確実に目覚められること
 3.大音量などで家族や近所に迷惑がかからないもの
 4.アラーム解除手順が複雑で、寝ぼけていては解除出来ないこと

■理由
1.設定のしやすさ
 面倒だとやらないですが、操作になれてしまうというてもありますから、
 優先順位はあまり高くありません。
 
2.確実に目覚められること
 小鳥のさえずりの優しい音の目覚ましは持っていますが、起きませんでした。
 携帯電話はいつの間にか布団の中に入れて、音もバイブも気づかない事が
 ありました。

3.大音量などで家族や近所に迷惑がかからないもの
 練習会等で早朝に出ることがしばしばあるので、なるべく迷惑がかからないものが良いです。


私の要求スペックを満たしそうなもので、知っているとこでは、JRの仮眠室に設置されている、起き上がるベッドです。ベッドが音もなく起き上がって、仮眠中の他の方を起こさずに、自分だけ確実に起きることが出来ます。一体どこで入手出来るのか?わが家に設置可能なのか?業務用に開発された機器を家庭で使用するのは何か不都合があるんじゃないか?

と、色々思いは巡るが、とりあえず検索してみました。


■自動起床装置「おこし太郎」

image/tomatoma-2006-01-04T15:58:02-1.jpgimage/tomatoma-2006-01-04T15:58:02-2.jpg

販売ページ

なんと、JR東日本が7月から売り出しているそうで、既に100台以上売れたそうだ。
税別98000円だぜ!
エアーマット方式は、家の部材を使って実現できるかもしれない。10万以上を出す気にはならないなぁ。

ITメディアの記事をみつけた。
・JR御用達、あの「おこし太郎」に起こされてみた
 http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0408/27/news026.html
 この記事を読むと、ややUIに劣る印象を受けた。

 アナログ目覚ましの、眠る直前でも直感的にわかるUIは、やはりすばらしいと思う。
 デジタルはいまいちだ。


■個人用起床装置「やすらぎ」
http://www.shinko-inc.net/okiru.htm
「おこし太郎」とほぼ同じに見える。\76,650(税込)
やはりデジタルだが、目覚ましの設定は、おこし太郎よりしやすそうだ。
何よりネーミングがいい。「やすらぎ」


■パンチングウォッチ

パンチングウォッチ

腕で振るえるタイプ。電車での使用を想定しているらしい。
アナログ時計タイプなのが魅力的。
手首につけるので、すぐ止めて寝てしまいそうだ。
9800円


■ ライト合体型

 目覚まし時計と共に、ライトがついて起こしてくれるというもの。
 これは既に家のリモコンタイマー機能で実現しているが、
 俺は明るくなった程度では起きなかったので却下。



■雑感)目覚まし時計とは、不愉快なものだ

人間の知覚を刺激する方法をとる限り、確実に起きられる目覚まし時計とは、やはり不愉快なものにならざるを得ないだろう。
 ・五月蝿い
 ・まぶしい
 ・痛い
 ・臭い
 ・不味い

5感のうち、後半3つを利用した目覚まし時計はまだ見当たらない。このあたりがヒントになるかもしれないな。例えば、強力な低周波治療器が肉離れ起こすぐらいに作動すると、寝ていられない程痛いだろうな。



こんな記事を書いているくらいなら、早く寝たほうが良いと、ここまで書いて気がついた。
posted by とまとま at 15:58| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。