2005年10月31日

Xeroxプリンタに追跡コード

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0510/18/news021.html

うちの職場に入っているのが、まさにXeroxのDocuColorです。
なんだか怖くなってきたぞ。情報社会。
posted by とまとま at 19:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランニングでふくらはぎ故障した場合の対処例

フルチンズの仲間がランの練習で故障し(http://ameblo.jp/riezon78/entry-10005633050.html)、インチキマッサージ師が無責任診察を行ったので、そのメモ。


■症状

 左膝の裏、ふくらはぎに痛みを感じる。
 歩行時は無痛。ランや階段で痛みを感じる。

■触診

 ふくらはぎの筋肉が骨につながる腱の部分にしこりがあり、押すと激痛を感じる。

■コメント

医者で肉離れ・炎症と診察されたそうです。痛みを感じた場所は筋肉じゃなくて腱(または段々腱になっていく部分)だと思います。何本か細いのが切れているかもしれないけれど、本当に筋肉や腱が切れると、瞬間的に激しい痛みを感じますから、肉離れと言うのかな?でも分りやすくそういったのかもしれないですね。

見た感じとしては本当に切れておらず、腱が伸びたり擦れたり傷ついたりして炎症を起こしていて、このまま続けると本当に切れるでしょう。痛いですよぉ。

■治療

 私見ですが、安静(放置)は治りが遅くなるばかりか、後遺症も出やすくなります。
私が故障で心がけるのは以下の2点
 ・患部の血行
 ・適度な刺激
   マッサージ・リハビリ運動


■リハビリ

後遺症無しに、早く治すのにはリハビリが有効で、ここでも運動・栄養・休息の3本柱?が肝心です。
運動や睡眠によって出てくる成長ホルモンが傷を治します。その時に筋肉の材料となるものが血液中にタップリあれば治りが早いのです。

手順を具体的に簡潔に書けば、
 ・アミノバイタルProを飲む
 ・運動する。
 ・早く寝る

患部を使わないで出来る運動があれば好都合。水泳だとターンが心配ですね。気をつけて!バイクもギヤを軽くして、注意しながらできると思います。(良いペダリングはふくらはぎはあまり使わない。)ランをやるなら症状が進行しないギリギリのレベルで止める必要があります。ここは経験と勘ですが、珍さんにはまだ難しいと思います。



■ 練習再開

私は練習を再開する時、特にランでは慎重に入ります。普通のレース準備練習量がこなせるようになるまでは、3週間くらいかかります。

最初は1回の練習が2km程度。それでも疲労が残るのでしっかり疲れを取り、回復したら練習をする。すると週2回 5kmくらいしか出来ないです。

2km走,5km走,10km走、、、階段を1段ずつ昇るように練習を増やして、私の場合、3週間くらいたつと20km走やっても平気になるので、週7回 60kmくらいになります。


■ その他

ランは特に故障がつきものです。今回は良い経験ですから、今後の糧にしてくださいね。
故障に至るときの感覚が判れば、故障しないで最大限に効果があげられる練習量を決められるようになりますし、リハビリのさじ加減も判ってきますよ。

目先のレースに気をとられずに、のんびり取り組んでみてください。
posted by とまとま at 13:35| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンコーニテスト

Conconi20051029
サマリー
実施日:2005.10.29
場所:多摩市陸上競技場(永山トラック)
結果:AT時のHRは155〜160付近
コメント:グラフの近似値線からみると、166bpm付近に屈曲点がみられる。(グラフを生で見ると163bpmと182bpmの2箇所に屈曲点があるようにも見える)
Conconi TestではLT/VTよりも高めに屈曲点が発生しやすいとのことで、差し引いて結果を求めた。
結果データ
HR Time pace
Lap Avg Real Lap [min/km] [km/h] [time/km]
Start 10:27:03
0 10:29:26 2:33.0
1 116 10:31:59 2:33.1 6.14 9.78 0:06:08
2 120 10:34:22 2:23.2 5.74 10.45 0:05:44
3 123 10:36:39 2:17.0 5.49 10.92 0:05:30
4 130 10:38:46 2:07.6 5.12 11.73 0:05:07
5 138 10:40:48 2:01.5 4.87 12.32 0:04:52
6 147 10:42:41 1:52.7 4.52 13.28 0:04:31
7 159 10:44:27 1:46.3 4.26 14.08 0:04:16
8 167 10:46:07 1:39.7 4.00 15.01 0:04:00
9 175 10:47:39 1:32.5 3.71 16.18 0:03:43
10 182 10:49:07 1:27.7 3.52 17.06 0:03:31
11 188 10:50:27 1:20.4 3.22 18.61 0:03:13
12 192 10:51:44 1:17.0 3.09 19.44 0:03:05
posted by とまとま at 10:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

Effective Web sites for English study

The followings are the lists of Effective web sites for English studies.
These are extracted from the book entitled 'パソコン活用 超「英語学習」'
published from the Takarajima-sha which I introduced last time.
Please notice none of the sites have been checked to access besides ALC.
There might be any mistakes about the spells.

1. Translation Software
- babylon search and download from Madonomori or VECTOR
- Lobo Word /www.a2001.com/

2. Web sites for Kids
- TIME for KIDS http://www.timeforkids.com/TFK/
- CIA's for Kids http://www.odci.gov/cia/ciakids/
- National Geographic http://www.nationalgeographic.com/kids/

3. Web Dictionary
- space ALC http://www.alc.co.jp/index.html
- Eijiro on the web http://www.alc.co.jp/
http://www.nifty.ne.jp/eijiro/ for download
- EJ Corpus http://www.idd.tamabi.ac.jp/corpus/
- goo http://goo.ne.jp/ or /www.infoseek.co.jp/
customized from EXCEED (sanseido)
- NOVA http://www.nova.co.jp/webdic/webdic.html
dictionaries for several specific categories
- Life-Science http://lsd.pharm.kyoto-u.ac.jp/lookup-j.html

4. Translation Sites
- excite http://www.excite.co.jp/ (Amikai; /www.amikai.com/ )
- LogoVista http://www.logovista.co.jp/home/index.html

5. Web School
- space ALC http://www.alc.co.jp/ for mail magagine, today's something
- perapera http://www.perapera.co.jp/ (e-on)
- language exchange http://info-japan.com/lanexe.html
- conversation http://www.uda30.com/
- NHK radio http://www.top.or.jp/~english/
- Hayashi Yoshio http://www6.plala.or.jp/yhayashi/index.html
- yohane bible http://www2.biglobe.ne.jp/^remnant/eigoseis.htm

6. TOEIC
- HP http://www.toeic.or.jp/
- Road to the TOEIC http://www.ne.jp/asahi/english/toeic/ wrong address??
- 200 score up http://www.geocities.co.jp/HeartLand/5675/
- nullarbor http://www.nullarbor.co.jp/ VOA self study
- bonjin http://www.aramaki.com/home/toeic/TOEIC.HTM
- Eigo.com http://www.eigo.com/

7. Speaking web
- English town http://www.englishtown.com/
- Global comm. lang. school http://www.globalcom-online-english-school.co.jp/

8. Conversation Soft
- ABAX http://www.abax.co.jp/
- Radall's ESL Cyber Lab http://www.esl-lab.com/

9. Other useful sites
< Politics >
- The White House http://www.whitehouse.gov/
- The Gallup Organization http://www.gallup.com/
- The US senate http://www.senate.gov/
- Center of Defence Info. http://www.cdi.org/
< Economics >
- Bloomberg http://www.bloomberg.com/
- NASDAQ http://www.nasdaq.com/
- CSFB Direct http://www.csfbdirect.com/
- NICE http://www.nice.emich.edu/
< TV, Newspaper >
- CNN http://www.cnn.com/
- Newsweek http://www.msnbc.com/news/NW-front_Front.asp
- Herald Tribune http://www.heraldtribune.com/
- Earth Cam http://www.earthcam.com/
< Sightseeing >
- New York City Search http://newyork.citysearch.com/
< Museum >
- Vaticani http://www.christusrex.org/www1/vaticano/
- Smithonian http://www.nasm.edu/
- Metropolitan http://www.metmuseum.org/
- Hiroshima Peace http://www.pcf.city.hiroshima.jp/peacesite/indexE.html
< Misc. >
- worldgolf http://www.worldgolf.com/
- Billboard http://www.billboard.com/
- China today http://www.chinatoday.com/


posted by とまとま at 22:26| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

風邪の予防には水でうがいを ヨード液では予防効果なし

ロング参戦の年は、1年にヨード液500mlのボトルを3本消費し、
うがい薬の味にもこだわりがある俺としては、衝撃の新事実。

ヨード液うがいには意外なメリットもあって、
毎年虫歯が出来ていたのが、まったく出来なくなる。
ヨード液による効果だと断定できるわけではないが、
寝る前に使うと朝起きた時に歯がぬるぬるしない事などから、
多分間違いない。とっても殺菌力が強いのだ。
但し歯が着色されるので要注意。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(京都新聞) - 10月28日19時35分更新
 風邪の予防には水でうがいすることが効果的であることを、京都大保健管理センターの川村孝教授(内科学・疫学)らが全国調査で確かめた。水のうがいで風邪の発症率が4割低くなったが、ヨード液のうがいには明確な予防効果はなかったという。
 18歳から65歳の男女384人を、▽1日3回以上水でうがい▽同様にヨード液でうがい▽うがいしない−の3集団に無作為で分け、冬(12月から翌年3月)に風邪をひくか調べた。うがいの効果を無作為で選んだ集団の比較で調べたのは世界で初めて。
 1カ月の発症率は、うがいをしない人の26%に対し、水うがいは17%と低く、年齢構成などを考慮して補正すると発症率はちょうど4割低く、かぜの予防効果が認められた。一方、ヨード液うがいの発症率は24%で、うがいなしと統計的に明確な違いはなかった。
 川村教授は「古くから言われてきた水うがいに予防効果が確かにあった。海外にはうがいの習慣はあまりないようだが、その予防効果を世界に発信したい」という。一方、ヨード液のうがいについて「風邪をひいたあとの消毒効果は否定していないが、予防効果が認められなかったのは意外。粘膜細胞への作用なども考えないといけないのかも知れない」という。
 また、風邪をひいた人への抗炎症薬(ロキソプロフェン)の効果も別の集団で調査。初期の重い症状を和らげる効果は認められたが、投薬しない人に比べ治癒が遅くなる傾向も見られ、「早く風邪を治したいから薬を飲み続けるのは考え直した方がいいのでは」(後藤雅史助手)という。

posted by とまとま at 00:47| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

USB外付けHDDケースの選定

【USB2.0】外付けHDDケースなお話13【IEEE1394b】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hard/1124336457/


[5]不明なデバイスさん
2005/08/18(木) 14:25:01 ID:WImlRCdG
このスレのお勧め品

OWL-35HDUC/CMB IEEE1394a:前期型OXFW911 後期型OXFW911Plus USB2.0:CY7C68300
http://www.owltech.co.jp/products/drive_case/35HDUC_CMB/35hduc_cmb.html

OWL-35HDUC/SATA
http://www.owltech.co.jp/products/drive_case/35HDUC_SATA/35hduc_sata.html

冷え蔵 CHZ35U2 USB2.0:GL811E
http://www.century.co.jp/products/hd/chz35u2.html


[74]不明なデバイスさん<>
2005/08/22(月) 21:29:57 ID:I7qTTObc
優チップ >> Cypress > NEC >>>>>> 超えられない壁 > VIA VT6204 >>>> うんこ以下 >GL811E > 問題外 > GL811

posted by とまとま at 22:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ボタン電池型の超小型温度データロガー

image/tomatoma-2005-10-27T11:54:18-1.jpg
image/tomatoma-2005-10-27T11:54:18-2.gif
http://www.kn-labs.com/thermochron.htm
<抜粋>
直径が1円玉よりも小さなボタン電池サイズでありながら、温度センサー、メモリー機能そして電池が内蔵されています。設定した時間刻みに温度を自動計測します。
配線不要で、そのコンパクトさから、設置箇所を選ばず、水、泥や振動等に強く過酷な環境に対応でき、様々な用途での温度計測が可能です。
一回の連続温度記憶データ数は2048メモリーです。使用延記録数が最適条件下で100万になるまで繰返し使用できます。間隔は1分 2分 3分 … 255分から選択。  例えば60分毎にすると、連続2048時間(約85日間)の温度計測が可能。
日常生活防水(IP67防塵防水構造)


1個あたりの単価が  税込2,835円
初回導入用セット 税込35,700円/送料無料
専用ソフトウエア「ThermoManager(サーモマネジャー)」(Windows 2000/XP対応)
USB接続ケーブル(Reader) 1本 
サーモクロン(Gタイプ) 5個
(ケーブルとソフトで21000円)
posted by とまとま at 07:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

トータルイマージョン感想文

箇条書きの報告では伝わりにくい部分をうめるべく、感想文を書いてみる。

遠路松戸までいき、さらに新京成線に乗り換えて、五香駅にTIスイムサロンがある。サロンは住宅地の中の歯医者みたいな建物で、危うく通りすごしそうになるほど。
中に入ると突き当たりの部屋がトレーニングルーム。ジャグジーや着替え室がまとまって配置されて使いやすい。7月に出来たばかりなので流石にきれいだ。流水プールはデカイ風呂のようで、思っていたより広いので、安心して泳げる。着替えると軽くアップで泳ぐように言われる(実はこれを撮影されていた・・・ストローク距離を前後で比較するために) アップでまず1つアドバイス

「泳ぎが横に広いので、土管をくぐるように狭く泳ぎなさい」

ああ、これはDVDで出ていたし、泳いで速かったので覚えていたはずだが、なかなか動きとして定着しないものだな。

レッスン開始


まずはtaniyasuoさんのレッスンから始めて、私は見学する。
1、頭が高く腰が下がるのを修正。(頭を下げる)
2.入水位置を修正。前のほうで入水するのをやめ、耳の辺りで入水する。やや内側に入るのも修正して、段々軸が安定してくるのがわかる。
遠くに入水するデメリットとして、抵抗の増大をあげていた。耳の辺りで入水することで、潜水艦のように手を滑らせていくのだ。私の理解では、手先とひじで、入水する場所が同じになるようにするのが肝心だと思う。だから 速度が上がると入水位置は自然に前に来るようになる。
3.キックを小さくする。TIではキックは基本的に不要で、100m1分を切る為には必要になる。


taniyasuoさんが終わって私の番になる。
流水プールは流れが中央にあり、端の方は逆流しているので、中央を外れると不安定になる。しかし軸がぶれているので中から外れる事しきり。静止した状態で、下に鏡があるので、体がクネクネ、軸がぶれまくるのが良く分る。それを修正しようとしてまた、不安定さが増すのだ。不安定さから自然にキックが6ビートになる。必死に修正しようと本能的に打ってしまうのだ。

最初のアドバイスは、キックをとめる事。これがかなり難しい。小さくキックを打っていたが、それも止めてしまうと腰が下がりやすい。これに対しては、
「入水した腕を水平より下げて4時あたりで保ち、腕に当たる水で腰を持ち上げる」
解決のためのアドバイスが実にTI流で特徴的だ。確かに入水した腕を下げると安定するのが実感できる。

2つ目のアドバイスは、入水位置の修正。右手はOK 左手は内側に入りすぎるのでやや外に修正する。普通のプールでは入水位置を修正してもさほど影響が無いが、流れるプールでは如実に変化が現れる。入水の腕がセンターに入ると、見事に軸が安定するのを体感して、腕が外側に行き過ぎると、体もそっちに持っていかれるのが良く分った。なぜこのプールではっきり分ることが、普通のプールでは分らないのか、正確な理由は分らないが、流れるプールは軸の矯正には非常に適している。

3つ目のアドバイスは、入水まで反対の手を掻き始めないこと。我慢して掻き始めを遅くしようとするが、なかなかうまく出来ない。ここでTI流のアドバイスが出る。「リカバリーを速める為に、手を掻ききらずに腰で引き抜いてください。」ストロークを短くすることになるが、入水と掻き始めのタイミングが実にうまく合うようになる。この泳ぎでなれてタイミングを叩き込み、次第にストロークを伸ばしていけばいいのだ。


まとめ


私の泳ぎの修正点は、
1.入水した腕を水平より下、4時の方向で保持して、腰を持ち上げる。
2.入水位置。左腕をやや外側に
3.入水と書き始めのタイミングを合わせる。そのために掻ききらずに腰で腕を抜く


アドバイスが的確で、水中画像があり、それらが即座に(待たされること無く)見られるのが気持ちいい。この結果、短時間であるが内容が充実する。正味10分程度であったが、体力よりも頭が疲れたれっすんだった。



posted by とまとま at 22:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

キシリトールガム

「一度に多量に食べると、体質によりお腹がゆるくなる場合があります。」


600円くらいで売っているガムのボトル1瓶を、
我慢しないと一日で食べてしまうのですが、
その経験で言えば、上記は本当です。

 お 試 し ア レ
posted by とまとま at 20:04| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

ASUS Vintage PH1

ASUS Vintage PH1
barebone system
ASUS mother board
300W non-PFC power-supply unit
ASUS-chassis

メーカー ASUS
商品名 Vintage-PH1
CPU タイプ LGA775 (FSB 800/533MHz)
チップセット Intel 915G & Intel ICH6
拡張スロット (PCI Express x16) x 1 / (PCI Express x1) x 1 / PCI x 2
メモリスロット DDR DIMM x 4 (PC3200/2700/2100対応)
ケース / 電源 W170 x H385 x D355 (mm) / 300W電源
ドライブベイ 5インチ x 2 / 3.5インチ x 2 / シャドウ x 3
備考 ビデオ、サウンド、LAN、USB 2.0 (前2/後4)
参考リンク http://www.asus.com/products4.aspx?l1=1&l2=1&l3=0&model=505&modelmenu=1
参考リンク http://www.unitycorp.co.jp/products/barebone/detail/vintage-ph1/vintage-ph1.html

ヒートシンク高さ限界 15cm

posted by とまとま at 08:32| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トータルイマージョン・スイムサロン

土曜日は「トータルイマージョン・スイムサロン」に行ってきました。目の前から水が流れてくるプール(というよりでかい風呂)で泳ぎながらフォームチェックをしました。


泳ぎはHDD録画され、すぐにプラズマディスプレイで見ることが出来ます。画面は4分割されており、水上(前、横)と、水中(右前、左前)が同時に見られます。真下と斜め前の鏡で、泳ぎを自分で見ながら修正出来ます。今の技術で考えうる、理想のコーチング設備です。


□普通のプールでは得られないメリットを感じました

  • 静止状態で鏡見ながら泳ぐと、軸のぶれが分りやすい。入水の腕の角度で、蛇行するのが如実に分りました。いつもは無意識に修正している。
  • 泳ぐ〜アドバイス〜泳ぐのフィードバックループが短く、結果が出やすい。

□私の修正ポイント


  • 左手を外へ伸ばす(気持ちは10時の方向へ)
  • 耳のそばで入水(速度が上がったら自然に前へ)
  • 足はキックじゃなくて、水を押す。その時にはひざをやや前に出す感じ。
  • キックの理想幅は足の大きさ(25.5cm)
  • 右手の入水まで左手は前でKeep。特に呼吸のとき。我慢が出来ないなら、リカバリーを早める。腰の辺りで腕を抜く。

  

□TI方式の泳ぎ方に関しても幾つか疑問点が解決しました

  • 腕を下げることで当たる水が、腰を持ち上げる。胴体よりも小さい面積の腕を使うと得。
  • TI方式はどこまで早く泳げるのか?疑問でした。スピードが付いたら、体を浮かしたほうが早くなり、その境界は1分15秒あたりにではないか?と考えていましたが、「100mを1分切る程度までは、キックが要らない」と言う言葉で、僕がターゲットにしている速度(Long向け)では、TI方式で良さそうだと感じました。


□その他メモ

  • TIにはクロールのほか、ブレストもバタフライもある。
  • TIの竹内さんは、100m Freeで、2回呼吸する。後半ばてないように。
    呼吸を減らす理由は抵抗が増える事だが、抵抗が増えない呼吸を習得することで解決したそうです。(具体的方法は次回教えてもらおうと思います)


posted by とまとま at 07:47| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ハートレートモニターによるAT値の測定の問題

http://athlete-web.com/tr_ad_hr_02.htm
心拍数からAT値を推測すると、乳酸や二酸化炭素を測定するよりも、
高い運動強度で記録される場合が多い。
この値を使用する場合は、オーバートレーニングに気をつける必要あり。

以下原文
■HRTの問題点
しかしながら,HRTはいくつかの問題点が指摘されています.

まずは,出現性の問題があるとされています.つまり,HRTの出現が不安定であることが報告されています.(例えば個人,競技種目,測定方法etcによって出現しない場合があるとされています.)

次に信頼性の問題があるとされています.例えば,LT等の他の指標と出現時点(運動強度)が一致しないこともあり,また,HRT自体の生理学的意義が不明瞭であることが指摘されています.つまり,VTやLTは先ほど説明した通り,無酸素的エネルギー供給機構の働きを間接的,直接的に観察した上で決定していますが,HRTは生理学的にみれば無酸素的エネルギー供給機構の働きを観察して決定されたものであるとはいい切れないということです.いい換えれば,無酸素的エネルギー供給機構の働きと心拍数との関係には不明瞭な点が多く存在しているのです.

このように考えてみますと,心拍数では無酸素性作業閾値(AT)を決定(推定)することは難しいということになります. しかしながら,VTやLTを測定するためには,まだまだ,大規模な準備・器材が必要になります.一方で,HRTはハートレイトモニターがあれば測定可能であり,大規模な器材を必要としません.従って,特にトレーニング現場でHRTを活用していくことは非常に有効であると考えられます.しかし,これまでに説明した通りHRTにはまだまだ不明な点が多く存在しているのも事実であり,こうした背景を充分に理解・考慮した上でHRTを活用する必要性があるといえます.

HRTを活用する上での注意点として,一例を挙げますと,HRTはLTやVTなどに比べ高い運動強度で出現する傾向があることが報告されています.従って,HRTによって決定されたAT強度は実際(というのはまた語弊がありますが)のATより高い強度であることが多く,トレーニング強度としてHRTを用いる場合はオーバートレーニングの配慮などの注意が必要です.
posted by とまとま at 00:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

最大心拍数の測り方

■バイクでの測り方
 最大心拍数の測り方って?http://www.ctt.ne.jp/~hirose/training.htm

 10分以上の長い上りで、最初はゆっくり、徐々にペースを上げ、最後の1分を全力で上り力を出し尽くす。このときの値は最大心拍数。重いギアは使わず、軽いギアで心臓に負荷をかけていくことを心がけて!重いギアでやり始めると、心拍が上がる前に脚にきてしまうため測定ができないからだ

■ランでの測り方 Polarのパーソナルトレーナーのページ の和訳


1. 平地でウォーミングアップ15分
2. 2分以上登れる坂か階段を使って、20分続けられるペースで登る。
3. 戻ってきて今度は、3km続けられるペースで登る。
  この時の最大心拍数をメモ。+10するとおよそあなたの最大心拍数になる。
4. 戻ってきて30~40bps落ちるまで待つ
5. 今度は1分間続けられるペースで、坂の途中までのぼる。
  この時の最大心拍数値が、あなたの最大心拍数。
6. よくクールダウンする。

続きを読む
posted by とまとま at 23:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

災害時の心理

◆『人はなぜ逃げおくれるのか 災害の心理学』 広瀬弘忠
という本が興味深い。

私たちの心は、予期せぬ異常や危険に対して、ある程度鈍感にできているそうだ。
よって、災害時に人がパニックになる事はすくない。
災害警報や避難勧告で実際に非難する人は少なく、逃げ遅れが発生する。

「災害時に人がパニックになる事はすくない。」というのは、
多くの人の常識に反していて、「災害時に人がパニックになる」と考える人が多い。
(私もそうだった。)
ビルや鉄道など施設の管理者がパニック化を恐れて、大火事を小火(ぼや)、
大事故を小事故と連絡して安心させようとする事があり、人々が逃げる
機会を失い、逃げ遅れが発生する。



posted by とまとま at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CFをSATA接続するカード

posted by とまとま at 13:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

SL-Zaurusのデフォルトブラウザ変更方法

qtmailなどSHARPが用意したプログラムから起動するデフォルトブラウザの変更方法

/home/zaurus/Setting/sharpqpe.confの中のbrowserで始まる行を以下に変更、
browser= opera


posted by とまとま at 18:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

LSIテスト関連 RTLについて

LSIテスト関連 RTLについて
http://lifesized.ddo.jp/text/rtl/rtl_whats.html

ビヘイビア記述
 回路のふるまいを記述する方法
RTL記述
 Resistor Transfer Level
 レジスタの値を入れる(同期設計の)
構造記述
 回路図をそのまま記述する


posted by とまとま at 17:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

非常袋の中身を検討する

こういった情報はAllAboutが有り難い。
http://allabout.co.jp/house/bosai/closeup/CU20030719A/

・成人の水必要量は、2〜3リットル/日


東急ハンズの「震災体験を反映したセット」の中身。
・がんばりバケツ1
・懐中電灯1
・携帯電話充電機能付き手廻し発電ライト
・ラジオ1
・単三電池4
・ライター
・サバイバルシート1  ・・・なんだこれ?
・ポンチョ1
・ブルーシート(180x180cm)1
・クラフトナイフ
・ろうそく6
・ウエットティッシュ(70枚入り)
・不織布マスク6枚
・伸縮包帯1
・救急絆創膏16枚入り
・軍手
・ロープ(5m)
・さらし(5m)
・ビニール袋(72x81cmx5枚)
重量約5kg 15000円

posted by とまとま at 15:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

メモ)SeeSaaBlogのレイアウトを変更

幅の広い画像(350px以上?)を貼り付けるとレイアウトが狂うので、
スタイルシートをいじり、本文が表示される幅をもう少し広げたい。
ベースとなるテンプレートは、きのこ

現物をFireFoxでみた状態で幅を計ると、
トップのバナー部分が約800px、コンテンツは約400px、右サイドバーが200pxである。
スタイルシートを見ると、
Ccontainer 788px, banner 788px, content 387px, comments textarea350;
価値が無いので理由は追究はしないが、余白を適当にとってこの値なんだろうな。

ソースを見ると、
から本文が始まっている。これジャマイカ?
私は、コンテンツ+右サイドバー=600pxを 800pxにしたい。
コンテンツを++200pxすると、はみ出してしまったので、width:575px;にした。

タイトル部分の飾り線の長さが一致しない。みると以下の2つだ。
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/date_bg.gif);
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/title_bg.gif);

background-repeat:no-repeat; をrepeatに変えたが余計変になった。
仕方ないので画像を作る。(DLして修正)
画像拾うと幅385px content=387pxだったから、575pxなら573pxにすればいいようだ。
自分のファイルエリアにcssという新しいフォルダを作って入れておいた
スタイルシートの参照先をそのファイルにして、うまくいった。


なんとなくスタイルシートの仕組みと使いこなし方が分かってきた。


以下、スタイルシートの原本
===========================




body {
font-family: Arial, Helvetica, sans-serif;
background-color:#FFF;
margin:0px;
padding:0px;
text-align:center;
}
#container{
margin:0px auto 0px auto;
padding:0px;
width:788px;
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/bg_bottom.gif);
background-repeat:no-repeat;
background-position:left bottom;
}
h1 {
margin:0px;
padding-top:0px 0px 0px 5px;
font-weight:bolder;
font-size:24px;
}
h1 a{
color:#A8AC53;
font-family:arial, Helvetica;
text-decoration: none;
font-family:sans-serif;
font-weight:bolder;
}

h2 {
padding: 0px;
font-weight:bold;
font-size:14px;
text-align:left;
font-family:arial, Helvetica;
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/date_bg.gif);
background-repeat:no-repeat;
background-position:bottom;
}

h3 {
padding: 5px 0px 10px 3px;
font-size:14px;
font-weight:bolder;
font-family:arial, Helvetica;
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/title_bg.gif);
background-repeat:no-repeat;
background-position:bottom;
}

H3 a{
text-decoration: none;
}

#banner{
font-family:arial, Helvetica;
color:#69C;
margin:0px;
text-align:left;
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/header.gif);
background-repeat:no-repeat;
width:788px;
padding-left:10px;
padding-top:20px;
height:252px;
}

.description {
color:#A8AC53;
font-size:16px;
font-family:sans-serif;
font-weight:bold;
line-height:140%;
padding:0px 10px 0px 0px;
margin-bottom:100px;
}

.navi {
color:#A1A1A1;
font-size:12px;
text-align:center;
margin-bottom:10px;
}
.navi a {
color:#C19F76;
}

#content {
margin:10px 10px 30px 10px;
float:left;
width:384px;
font-size:12px;
}

.blog {
text-align:left;
}

.blogbody {
font-weight:normal;
line-height:120%;
margin-bottom:15px;
}

.date{
clear:left;
color:#5F5F5F;
margin-top:0px;
margin-bottom:0px;
padding:3px 3px 10px 3px;
}

.title{
margin-top:0px;
margin-bottom:0px;
font-weight:bold;
padding-bottom:10px;
}
.title a{
border:none;
color:#5F5F5F;
}

.text{
font-size: 12px;
color: #5F5F5F;
padding:10px 15px 5px 10px;
margin-top:0px;
}

.text a{
color:#C19F76;
}

.posted{
font-size: 10px;
color: #5F5F5F;
text-align: right;
margin-bottom:5px;
padding:3px 3px 3px 5px;
}
.posted a{
color:#C19F76;
}

#links-left {
font-weight:normal;
width:191px;
float:left;
margin:10px 0px 0px 0px;
text-align:left;
}
#links {
font-weight:normal;
float:left;
width:191px;
margin:10px 0px 0px 0px;
text-align:left;
}

#calendar {
width:191px;
margin-bottom:10px;
}
#calendar table {
width:191px;
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/side_bottom.gif);
background-repeat:no-repeat;
background-position:left bottom;
background-color:#E4DEBD;
}
#calendar th{
background-color:#E9D195;
color:#FFF;
}
#calendar td{
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/td_bg.gif);
background-repeat:no-repeat;
background-position:center;
color:#FFF;
}
.calendarhead {
color:#E4A259;
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/side_top.gif);
background-repeat:no-repeat;
background-position:left top;
background-color:#E4DEBD;
font-size:12px;
font-weight:normal;
padding:5px 0px 0px 10px;
margin-bottom:0px;
font-weight:bold;
}

.calendarday {
color:#FFF;
font-size:12px;
line-height:120%;
padding:3px;
margin-bottom:10px;
}
.calendarday a{
color:#FFF;
}

.sidetitle {
color:#E4A259;
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/side_top.gif);
background-repeat:no-repeat;
background-position:left top;
background-color:#E4DEBD;
font-size:12px;
font-weight:normal;
padding:5px 0px 0px 10px;
margin-bottom:0px;
font-weight:bold;
}

.side {
color:#5F5F5F;
font-size:12px;
line-height:120%;
padding:5px 10px 10px 10px;
margin-bottom:10px;
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/side_bottom.gif);
background-repeat:no-repeat;
background-position:left bottom;
background-color:#E4DEBD;
}
.side a{
color:#C19F76;
text-decoration: underline;
}

.powered {
line-height:120%;
padding:0px;
text-align:right;
}

.syndicate {
font-size:10px;
margin-right:10px;
text-align:center;
}
.syndicate a{
color:#C19F76;
text-decoration: underline;
}

#comments {
margin-bottom:30px;
margin-top:25px;
text-align:left;
}
#comments textarea{
width:350;
}
.comments-head{
font-weight:bold;
padding:5px;
margin:0px;
color:#5F5F5F;
font-size:12px;
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/bg/mushroom/title_bg.gif);
background-repeat:no-repeat;
background-position:bottom left;
padding-bottom:10px;
}
.comments-body {
margin-top:5px;
color:#5F5F5F;
font-size:12px;
line-height:120%;
padding:10px;
}

.comments-post {
font-family: Arial, Helvetica, sans-serif;
color:#5F5F5F;
font-size:10px;
padding:10px;
text-align:right;
}
.comments-post a {
color:#C19F76;
}
#trackback {
margin-bottom:30px;
margin-top:25px;
font-size:12px;
color:#5F5F5F;
border:1px dotted #5F5F5F;
padding:5px;
text-align:left;
}
#trackback a {
color:#C19F76;
}
.trackback-url {
color:#000;
font-size:90%;
font-weight:normal;
background:#FFF;
line-height:140%;
padding:5px;
border:1px dotted #000;
}

.trackback-body {
color:#000;
font-size:90%;
font-weight:normal;
line-height:140%;
padding-bottom:10px;
padding-top:10px;
border-bottom:1px dotted #000;
}

.trackback-post {
color:#000;
font-size:x-small;
font-weight:normal;
}
.trackback-post a {
color:#000;
font-size:x-small;
font-weight:normal;
}

#footer{
clear:left;
width:788px;
}
.copyright{
font-size:80%;
width:100%;
text-align:center;
}
.diet-content{
padding-left:10px;font-size:12px;
}
#diet-foods{
padding-left:10px;font-size:12px;
}
.food-title{
width:20%;
clear:left;
float:left;
}
.food-content{
width:75%;
padding-top:10px;
}
#diet-container{
border:1px solid #999;
padding:5px;
margin-bottom:5px;
}
.diet-title{
background-color:#333333;
padding:2px 10px 2px 5px;
font-size:12px;
color:#FFFFFF;
background-image:url(http://blog.seesaa.jp/img/diet/right_bt.gif);
background-position:right;
background-repeat:no-repeat;
width:90px;
margin-top:5px;
}
.diet-content{
padding-left:10px;font-size:12px;
}
#diet-foods{
padding-left:10px;font-size:12px;
}
.food-title{
width:20%;
clear:left;
float:left;
}
.food-content{
width:75%;
padding-top:10px;
}

posted by とまとま at 16:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

水泳の記録

100Free 1分9.38秒 2001.09.15 NEC-Cup
50Free 30.97秒 2001.09.15 NEC-Cup

posted by とまとま at 02:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。