2011年10月23日

盆栽美術館は想像以上に、面白いぞ

盆栽美術館に来ました。この小さな盆の上にくり広がる、自然と歴史と育てた人の想いを感じます。力強さや、豊かさは、本物の大自然となんら変わる事なく、見ている者に強いエネルギーを持って訴えかけて来ます。
写真.JPG
これは50cm程の盆栽を下から見上げる様に写したものです。どうですか。大きな木と見間違えそうではありませんか。
同じ物を正面から見ると、下の写真になります。スケール感が全く違って見えます。
image.jpeg

盆栽の中でも根の部分がとても好きです。大地をわしづかみにしてどっしりとした感じがたまらないのです。

image.jpeg

喫茶室にはサイダーが売って居ます。
その名も「盆栽だー!!」
この軽い感じのノリがいい。
image.jpeg
posted by とまとま at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

坂東三十三観音 〜 関東でお遍路さん

久しぶりに会った学生時代の友人が、
いつの間にか自転車にハマっていると聞いた。

彼とは同い年で、17歳から25年来の付き合いになる。バイト先で知り合い、車を手に入れたら毎晩の様に、峠や首都高を走り回ったり、遠くまで旅をした悪友である。


当時全く運動せず、ヘビースモーカーだったあいつが、
嬉々として自転車の話をするのだから、世の中何が
起きるか分からないものだ。


マニアしか分からないような、自転車部品の単語が出てきて、
このはまり具合は本物だと分かる。

カンパのコーラスとか、ボーラって言って通じるのに、
びっくり仰天してしまった。


でも、何だか嬉しいね。


何でも自転車でお遍路さんをしているとか。
坂東三十三観音 公式サイトhttp://www.bandou.gr.jp/


一番目の寺がある鎌倉、江ノ島まで60km走って行ったとか、
これからは、もっと遠くなって、銚子や北関東に行くのだそうな。


振り返れば、俺はバイクであっちこっち行ったけれども、
レースに向けた練習か、交通手段としてだったと気がつく。

バイクで旅に出る。

バイクとの新しい付き合い方
posted by とまとま at 17:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Triathlon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

治療日記 2011.9.27

今日は顔面神経麻痺の治療で、前回セカンドオピニオンをえた、虎ノ門病院へ行きました。
主治医からは手術と言われているのですが、それだけは避けたい!!
回避したい!別の方法で治したい!
というか、俺の症状はそんなに重いのか?ちょっとは動く様になっているじゃないか
という訳で、前回手術は必要ないと言ってくれた、虎ノ門病院の先生にお世話になりたい。

「先生に診てもらいたいのですが」
「あー、君はどこで診てもらっても治るし、私は外来が一杯だから、手術だけは
のらりくらりと回避して、治療を進めていったらいいよ」

とのこと。え〜、診てもらえないの?と冷たいように感じましたが、言葉を受け取ると
あ、ちゃんと治るんだって事がわかってホッとしました。


今回は経験の深い先生の判断って、とっても貴重だって勉強になりました。
経験という付加価値が入るだけで、判断がまったく違ってくる様です。

顔面神経麻痺については素人ですが、経験を積んだ医者の言葉の端々には、
自分の判断に対する自信が伝わってきます。
言い換えると、地図(ガイドライン)だけでルートを決める人と、
何度も通った経験からルートを決める違いでしょうか。
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

治療日記 2011.9.22

顔の麻痺の治療を綴る、治療日記です

先日、鼻の横の筋肉が動き始めたのに加えて、
今日は、口元の筋肉が少し動く様になりました。
回復しはじめたのを体感できると、正直嬉しい♪


今日は、東京医科大学病院で検査。
入院時から数えて3回目のENoG検査です。

ENoGはエレクトロニューログラフィーの略だそうです。
顔面神経麻痺で、症状の進み具合をみるのに使われています。

ワタシの場合、入院中のENoGの結果が32%だったのが、
退院後に3%まで落ち込んだので、手術を勧められているのです。
ガイドラインでは10%を切ると手術だそうです。


この検査、顔に電気をあてるのですが、イメージ的には
低周波治療器使うと、勝手に筋肉が動くのに似ています。
ところが電気を当てるところによって結構反応がかわるのです。
検査結果が変わるという事です。

健側と患部側で筋肉が動く量を比較しますが、今日は、
患部側の検査に手間取りました。顎が動いてしまうのです。
結構、この検査を正確にやるのは難しいみたいです。

検査室に貼ってある医学教科書のコピーと思われる文書を
読むと、「検査の再現性は考慮が必要」と書いてあります。
つまり「結果はばらつくから気をつけろ」と言う事です。

 虎ノ門病院の先生の言う通り、ENoGは目安としては良いのかもしれないけれど、これだけで手術を決め無い方がよさそうです。
セカンドオピニオンで、経験豊富な先生に診てもらえて良かったです。


今回分かったのは、お医者さんは自分で治療した経験の無い病気も診なければいけない立場で、その時は他の医者が作ったガイドラインを頼りにしながら、診療を進めているんだと言う事。

今回得た教訓をまとめると
「名医を見つける事」
「セカンドオピニオンは大事だね!」

です!
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

治療日記 2011.9.20

顔面神経麻痺の治療で、手術をするかどうか判断するために、
虎ノ門病院にセカンドオピニオンを受けにきました。

検査結果、アブミ骨反射の結果が良い。
急いで手術するか決める必要はないとのこと。
ホッとしました。


経験豊富な先生だということは、話している言葉から伝わってきて、
信頼できる診断結果だと、思えました。

先生曰く
・ENoGは全く反応しない人も、治って居る場合があり、金字塔のように扱うものでは無い
・個人的にはアブミ骨反応の方が信頼できると思う。

・手術するか判断のタイムリミットは、昔は三ヶ月だった。
 回復のピークが一ヶ月目と三ヶ月目にある。三ヶ月目に悪い人を手術していた。
・今は一ヶ月で手術した群が良い結果になりやすいという結果から、早く判断する方が
 良いと言うガイドラインが出た。
・良い結果とは、後遺症のない正常な回復のこと。
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

治療日記 2011.9.19

連休で治療をするため、大阪の友人を訪問しました。
温熱療法(イトオテルミー)をしている人なのですが、前に受けたときリラックスできて良かったんです。

宿は長居公園近くのホテルに泊まる。自転車も貸してくれて好印象。

三日間、治療を受けたら、頬の筋肉が動く様になった。
すごい!やった!!
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

治療日記 2011.9.14

今日は東京医科大学病院へ通院。先週まで続いていた頭痛は和らいだ。

針の医者に行った所、風邪からですか?と言われてピンと来たのだ。
そういえば、8/24は風邪気味になった。頭痛や喉の痛みや腫れぼったい感じは
風邪の症状にそっくりで、帯状疱疹ウイルスが蔓延しているなら、風邪の対処と
同じ様に、うがいと手洗いをすれば良いんだって、気がついたのだ。

それから毎日、ヨウ素溶液と塩を混ぜたぬるま湯で、「必殺鼻うがい」を実践したら
頭痛や頭が腫れぼったい感じがなくなったのだ。

でも主治医は前回の検査結果から、手術を勧めてきます。そうだよなあ、
神経の反応をみる検査結果は、退院直後の32%から、3%で、もう殆ど神経が動いていない
っていっているんだもん。

でもその結果は本当か?検査結果はばらつくから、もう一度検査をしてほしいと
主治医に訴えた所、受入れてもらえて9/22に再検査することになった。


なにより手術は避けたい。体に傷をつけると思うと、悲しくなるよホント。

よっしゃ!こうなったら悪あがきでもいいから、
全力でこの病気をなおしちゃる!!
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

治療日記 2011.9.07

今日は、東京医科大学病院へ通院です。

退院後初めての通院で、まずはお世話になった先生や看護師さんに挨拶しました。

入院中は、看護師さんの昼夜を問わない献身的な働きを目の当たりにしました。
こうした事はただ仕事だからと出来る物じゃないと、感じたのです。
仕事に対して、患者に対して、とても誠実で、自分の使命として看護をしている
そんな気持ちが伝わってきました。

看護師さんは、私の退院を我が事の様に喜んでくれて、本当に嬉しい気持ちになりました。
何て素晴らしい心の持ち主なんでしょう!


ながい待ち時間の後、診察が始まりました。
退院後、頭痛が続いていること、腫れぼったい感じが続いている事を伝えました。
じゃあ、検査しましょうということで実施した検査結果は、
退院直後の32%から、3%に悪化した。ええ!殆ど反応が無いってことか?

手術を治療の選択肢に用意するよう、医師から言われ
出来れば手術は避けたい。体に傷をつけると思うと、悲しくなる。


14日にもういちど検査をして、決めることにしました。

ドキドキ

posted by とまとま at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

入院日記 2011.9.02

今日は退院日です。

短かった入院生活でしたが、振り返ると

まず、一番感動したのは、看護婦(*)さんの活躍です。
私の入院生活が、快適だったのは看護婦さんのおかげです。
慣れない病院で正直心細くなりましたが、看護婦さんの優しい言葉に癒されました。
お礼の言葉も見つからないくらい、本当に本当に良くしてくれました。感謝感激です。


主治医は6人チームでした。
日曜の夜に時間外診療で来た時は、夜遅くまで診察、私への病状説明、入院手配、検査を
してくださりました。厳しく、優しく、私の治療に真摯にあたってくださいました。
 早期治療が大事なこの病気を、何日も放っておいた事は、とても厳しく叱って頂きました。
とても有り難い事です。
次から、自分の体の異変にはもっと気を付けて、すぐに病院へ向かう事を誓います。


〜〜〜〜〜


 昨日から、食事の時は自分のベッドを出て、食堂へ行く様にしています。
食堂には先客がいて、話をするようになりました。いわば患者仲間という
ところでしょうか。友達が出来る事って、素敵です。幸せの元です。


 みんなで差し入れのブドウを食べながら、患者仲間同士、じぶんの病状を
話のネタにします。命に関わる病気の方も多く、自分の症状なぞ
悩むに足りぬ程度の事に感じます。


 あるおばちゃんは、病巣が何度も転移して、その度に手術を繰り返し、
もう自分の体は治らないと心得ているそうです。
このおばあちゃんの表情はとっても穏やかです。

 同室のおじいさんは、もう長い事入院している様です。
食事、下の世話、着替え、あらゆる事が看護婦さん頼りになっています。
看護婦さんとのやり取りはまるで、お母さんと小さい子の様です。
 大きな違いは、そこに笑顔はない事と、人生の終末が近い事。
それから、本当の家族の姿が見えない事。
それでも、おじいちゃんは精一杯、生きている。

 

晴れて退院となりました。これで入院日記を終わります。
命に別状なく、予後も期待出来るとの医師の説明がありましたので、一安心しています。
あとは通常の生活に徐々に戻っていく事。ストレスマネジメント。
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

入院日記 2011.9.01

今日は、顔の神経の検査をしました。退院日が9/2に決まりました。

顔の神経の検査で予後(治り方)がわかるそうです。
検査では顔に電極をあて、電気による筋肉の反応をみます。
カッケの検査と同じ要領だそうです。(膝をたたくと、反射で足が動くあれ)
結果は32%。神経が生きている事を示す数字で、40%だとよい。
今回40%には届かなかったが、回復が見込める数字だそうです。ホットしました。


これまで受けた検査結果

・検査結果
  血液検査(血糖値)→ 正常
  血液検査(入院前健康診断)→ 正常
  心電図(入院前健康診断)→ 正常
  レントゲン(胸部)→ 正常
  聴力 → 正常
  鼓膜 → 正常
  聞き取り → 正常
  めまいの検査→ 正常
  前庭機能(めまい)→ 正常
 ★電気生理学的検査→ 32%(の顔面神経が生きている事を示す)
   回復の見込みを示す数値で40%だとよい。高いほど良い。
   40%には届かなかったが、回復は見込める。


明日の退院に備えます。
posted by とまとま at 23:59| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。